高校の卒業式で好きな女子に告白したい!ちょっと外したおすすめのタイミングとは?

卒業式の22時過ぎ!静かな時間が狙い目!

友達の多い女子の場合、卒業式という事で常に友達と一緒に居て卒業式に面と向かって告白できるタイミングが限られてしまいます。

そのため卒業式だった日の「夜中」がおススメです。

「夜中だと迷惑がられそう…」と思ってしまうと思いますが、現代はメールやLINEが普及しているのでその方法での告白がベストタイミングです。

卒業式となると夕方からクラスごとや仲の良い友達と集まってごはんを食べたりする場合があります。

かといって夕方に告白のメールをしてしまうと好きな女子が他の子に話してしまう可能性がとても高くなりふざけたノリで返信されてしまう可能性もあります。

そのため高校生となると22時頃が落ち着いている時間帯で真剣に返信してくれる可能性が大いにあります。

寄せ書きに思いを綴って思い出に残そう!

お互いが好き同士なのに気持ちが伝えられていない場合は「寄せ書き」での告白が1番のベストタイミングです。

反対を言えばお互い好き同士である場合は告白の言葉より「タイミング」が大事になってきます。

高校生の場合お互いが好き同士なのに「気持ちを伝えないまま卒業式まで来てしまった」なんてことよくある話だと思います。

そこで1番タイミングよく告白できるのが卒業アルバムについている寄せ書きスペースです。

お互いが好意を持っているのであれば寄せ書きは書いてほしい物です。

そのため女子から「書いてー」と言って寄せ書きを持ってくる場合があります。

その時は「1番最後に書きたいから最後でもいい?」と言うのがおススメです。

そして再び女子が持ってきた時に見せないように「好きです。付き合ってください」と書いた後に見せることがベストです。

彼女の状況をきちんと確認してから告白しよう!

告白する時は、あなた自身の状況もそうですが、彼女の状況もよく確認する必要があります。

ちゃんと2人きりの時間を作って、真剣に告白しましょう。

卒業したあとも一緒に過ごすことができるといいですね。