高校の卒業式で好きな女子に告白したい!ちょっと外したおすすめのタイミングとは?

卒業式で告白となると、式終了後の時間をなんとなくイメージすると思います。

でも挨拶や写真撮影などの忙しい時間帯に、告白なんてするのも大変かもしれませんね。

好きな人のご両親も近くにいるはずですし、呼び出すのも一苦労でしょう。

そこで、卒業式で告白するのなら、ちょっと外したタイミングがおすすめなのです。

駅で待ち合わせして早朝に告白しよう!

卒業式の早朝は先生や下級生が卒業式の準備のために普段より少し早めに登校している場合があります。

ですが、卒業生の場合普段通りに登校する人の方が多いです。

そのため卒業生の登校時間より少し早い時間に登校して告白することが良いタイミングです。

「明日話したいことがあるから○時○分に駅に来てもらえる?このことは誰にも言わないで来てほしいんだけど…」と好きな女子に連絡すると良いです。

その理由としては事前に伝えておくことで女子は「もしかして告白かな?」と察してくれるため告白しやすい状況を作ってくれます。

そして、「誰にも言わないで来てほしいんだけど…」と伝えることで告白されることを察した女子は普段一緒に登校している友達に小さな嘘をついて1人で来てくれます。

ここで注意したいのが「待ち合わせ時間」あまり早い待ち合わせの場合相手に負担がかかってしまうだけではなく、万が一フラれた場合その後が気まずくなってしまうためみんなが登校する15分前程がおススメです。

卒業式が終わって帰宅した後に呼び出そう!

卒業式後といっても帰宅したときです。

高校生の卒業式となると今後会わなくなってしまう人が多いため卒業式後は少し学校内が騒がしくなっています。

そのため帰宅した時がおススメです。

卒業式は午前中に終わる高校がほとんどだと思うので、帰宅している時が1番静かで落ち着いて話せる時です。

好きな女子が帰宅しているのであればメールや電話で告白することがベストタイミングです。

もし好きな女子の家を知っているのであれば「話したいことがあるから『(女子の家の近所)』に来てくれない?すぐ終わる話だから」と言って呼び出して告白することもおススメです。

好きな女子の家の前では一目が気になるので、女子の家のすぐ近所に呼び出すことをオススメします。