大胆なくらいでちょうど良い!卒業式で好きな男子への告白成功率を少しでもUPさせる方法!

告白する時に「気持ちを伝えることが出来れば十分」と思っている女子もいるかもしれません。

でも本音を言えば…出来ればOKしてもらって彼女にしてもらいたいですよね。

好きな人の恋人になれるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

そこで今回は、卒業式での告白の成功率をUPさせる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

事前に「好き」の気持ちをほのめかしておこう!

卒業式に男子へ突然告白することは、告白をされた男子としてもびっくりしてしまうかもしれません。

卒業式で告白をしても男子に驚かれないようにするためには、卒業式の前から事前に男子の事を好きというようなことをほのめかしておくとよいでしょう。

例えば一緒に話す機会があったら、「もう会えなくなっちゃうの嫌だな~。○○のこと結構いいやつだと思ってたんだけど。」のように言ってみましょう。

直接、好きと言ったわけではありませんが男子は自分に気があるのかもとドキドキしてしまいます。

そして卒業式の時に真面目な顔で「好きです。」と伝えれば告白の成功率も上がります。

事前に好きというようなことを言っておくことで男子にも心の余裕を与えておくとよいでしょう。

強制的にドキドキさせよう!手を握って告白!

告白を成功させるためには告白を受けた時の男子の心拍数を一気に上げるのがおすすめの方法です。

ただ、「好き。」というようなことを言っただけでは、男子には伝わりずらい場合もあります。

ここは少し大胆な方法ですが、男子の手をぎゅっと握って、告白をしましょう。

いままで、手などつないだことのない男子であればイチコロです。

女性の肌が触れるだけでも男子は一気に、女子の事を一人の女性として意識します。

ただ単に告白をしただけでは、伝わらなそう、OKしてくれなさそうな男子にはこのくらい大胆な行動をしたほうが成功率は高いです。

手を握るのは片手でも両手でもよいですが、できれば両手を握った方が男子と体の距離も自然としたくなるのでおすすめです。

スポンサーリンク

好感度UP間違いなし!手作りのプレゼントを渡そう!

本気度を伝えるためには、告白と一緒に手作りのプレゼントを男子にするのもおすすめですよ。

手作りのプレゼントなんて恥ずかしい!と思う女子もいるかもしれませんが、卒業式の日ぐらい恥ずかしさを捨てて手作りプレゼントを渡すのもアリです。

定番は手作りお菓子でクッキーやカップケーキなど軽めのものがよいでしょう。

「告白にOKしてくれなくてもいいから、とりあえずこれだけは受け取って!」なんて言って告白をすれば男子からの好感度も高いです。

また、相思相愛ではないかと思われる場合には手作りのマフラーなどを渡すのもよいでしょう。

自分のためを思って事前に準備をしてくれていたのだという気持ちが男子からするととても嬉しいと感じるものなのです。

「もう会えなくなっちゃうのは嫌」と伝えよう!

告白して断られたくない臆病な女子にもおすすめの告白セリフです。

「もう会えなくなるのは嫌だなぁ…。これからも会ってよ。」なんて男子に言ってみれば、「とりあえずこれからも会おうよ!」と言ってくれる男子が大多数でしょう。

これだけでは相手に告白をしたことにはならないので、ここでもう一押し。

「今度二人でどこか出かけようよ。話したいことあるし。」なんてもったいぶらせてみると男子も気になってしまいとりあえずデートをOKしてくれるでしょう。

ストレートに告白するのは絶対に無理!という人はこのように遠回しな言い方の告白方法もよいと思います。

卒業式で相手に告白をしなければもしかすると二度と会えなくなる可能性もあります。

後悔しないためにも自分なりの告白方法でチャレンジしてみましょう。

ちょっと大胆かも?がちょうど良い!

プレゼントを渡したり、手を握ったり、そんなに大胆で大丈夫?と不安になるかもしれません。

ですが実際に告白する時は緊張して、あなたの思いの半分くらいしか伝わらないかもしれません。

ちょっと大胆な方がちょうど良いくらいなのです。

頑張ってみてくださいね。