最悪当日でなくてもOK!卒業式で気になる男子に告白するタイミング4選!

自分の想いを伝えてみてください。

当日忙しそうならば…卒業式の前日に告白しちゃおう!

もし、卒業式当日に告白する自信がないのなら、最悪その前日に告白してみましょう。

この時期になるとほとんどの学生は受験もテストも終わっているため、時間があります。

また、卒業式前日なら当日ほどバタバタしていないので、時間と気持ちにゆとりができます。

ただ、当たり前ですが前日といっても、事前にきちんと連絡をいれ、相手と予定を調整することだけは忘れないでください。

このシーズンは時間がたくさんあるためほとんどの学生は遊び呆けています。

また、男子の場合は卒業旅行からそのまま卒業式に乗り込むなんてこともよくあります。

そのため、前々からきちんと連絡を取り合って、告白するタイミングを自分の中で決めておきましょう。

前日なら誰かに邪魔されるといった心配もありません。

卒業式が終わった直後に!サプライズ的に告白しよう!

周りの目なんか気にしない、そしてその場で想いを伝えたいという方は卒業式が終わった直後に告白してみましょう。

もしかしたら、捕まえられないかもしれないし、周りからは相当冷やかされるはずです。

しかし、なんの予告も無しに式が終わった直後に本人の目の前に行き、唐突に告白するのはある意味卒業式の伝統の1つでもあります。

また、非常にサプライズせいがあり、なおかつ相手からしたら周りにたくさんの人がいるので、勢いで付き合えてしまうこともよくあります。

しかし、振られた際は大恥をかくというデメリットがあることだけは忘れないでいてください。

また、恥ずかしくなって泣きそうになってしまうかもしれませんが、その場では決して泣かないでください。

もし、あなたが泣いてしまったら振った方が悪者扱いされてしまうからです。

好きな人を困らせないためにも、振られた際は潔く立ち去りましょう。

当日のタイムスケジュールを把握しておこう

卒業式当日のタイムスケジュールが分からないという場合は、先輩などに連絡してみて、どんな様子か聞いてみるのも良いでしょう。

おすすめのタイミングを教えてくれるかもしれません。

また、あなたの卒業式でもあるのですから、告白することに一生懸命になってあなたのご両親をほったらかしにしないように気をつけてくださいね。