卒業式で気になる先輩に告白!成功させるために気をつけるべき4つのポイント

これからも学校に残るあなたとは違って、先輩は卒業したらもう学校に来ることはありません。

部活姿を眺めるのも、廊下ですれ違うのも、もう二度とないのです。

でも先輩のことが好きなのに、会えなくなるのは寂しいですよね。

だからこそ、卒業式で思いを伝えたい!と決心したのは素晴らしいことだと思います。

今回はそんなあなたのために、卒業式で告白を成功させるために気をつけておくべきことをご紹介します。

スポンサーリンク

当日頭真っ白なんてことにならないように…事前にきちんと準備をしておこう

卒業式で先輩に告白するのは、非常に勇気がいること。

中には、当の本人を目の前して頭が真っ白になってしまう方もいるかと思います。

そうならないためにも、告白する前日までにきちんと準備をしておきましょう。

卒業式の前か後か、どのタイミングで告白するのか?どんな言葉で先輩に告白するのか?プレゼントは用意するのか?など、準備を怠ってはいけません。

特に、告白するタイミングを決めておくのは非常に重要。

卒業式はとてもバタバタしているので、下手すると告白するタイミングを見失ってしまう可能性は大いにあります。

いくら先輩のことが好きでも、告白できなれけば本末転倒。

急いで告白したい気持ちはわかりますが、まずは冷静になって、必要事項を紙に書き出してみてください。

プライドなんていらない!友達の力を借りよう

憧れの先輩に告白するのは、相当な勇気と覚悟なければできないもの。

とくに、1人で告白するとなると心細くなって、結局卒業式当日に告白できなかったなんてことはよくあります。

もし、1人で告白する勇気がないなら、正直に友達に相談し、協力してもらいましょう。

例えば、先輩に渡すプレゼントを買いにいくのについてきてもらったり、卒業式当日、先輩に告白する前まで一緒にいてもらったり。

あなたの目的は先輩に告白し、そして付き合うことです。

そのためなら、それまでの過程は恥じらいを捨て、誰かに協力してもらうことを心がけて下さい。

しかし、当たり前の話ですが、告白する際は1人で先輩の前に立ち、想いを告げて下さい。

告白のときまで友達が隣にいては、雰囲気もぶち壊しです。

スポンサーリンク

あらかじめ告白することを伝えておくと覚悟も固まる!

卒業式の告白というと、サプライズ的に行うのが一般的ですが、あらかじめ気になる先輩に告白することを伝えておくのもオススメです。

なぜなら、卒業式はとても忙しく、最悪の場合告白する時間が取れないからです。

また、人気のある先輩ならば、当然あなたと同じように告白する機会をうかがっているライバルもいるでしょう。

あらかじめ伝えるとはいっても、直接言う必要はありません。

twitterなりLINEで卒業式当日に話したいことがあると、連絡すればいいのです。

相当鈍感な人ではない限り、告白したいんだなと察してくれるはずなので、当日にきちんと時間を作ってもらえるでしょう。

また、事前に予告しておけばもう引き返すことはできません。

覚悟を決める意味でも、あらかじめ告白することを先輩に伝えておきましょう。

告白の際は正直に気持ちを伝えよう!

最後に、いざ告白するとなったら正直に自分の気持ちを伝えましょう。

変に取り繕ったり、ずっと沈黙し続けるのはいけません。

確かに、胸が張り裂けそうになるほど緊張してしまい、いくら準備をしても頭が真っ白になってしまうかもしれません。

けど、せっかく告白する機会があるのに、自分に嘘をついて告白しないのはもったいないこと。

実際、卒業式の時に好きな先輩に告白できなくて、何十年経っても未だに後悔している女性はたくさんいます。

あなたと先輩だけの卒業式、しかも告白のタイミングは人生で一度しかありません。

もし、本当にパニックになって言葉が出てこないときは、相手の目をまっすぐ見つめて、「好きです」と自分の想いをストレートに告げてみてください。

あなたの挑戦を応援しています。

卒業式が最後のチャンス!

告白するにはとっても大きな勇気がいると思います。

ですが、このチャンスを逃してしまったら、もう会えることもないですし、告白する機会も訪れません。

最後のチャンスですから、一生懸命思いを伝えましょう。