ホワイトデーのお返しを手作りするのは正直…引く?女性の本音とは?

バレンタインに手作りする女性は多いです。

しかし、ホワイトデーに手作りする男性は少数派なのではないでしょうか?

たとえ自分にお菓子作りのセンスがあったとしても、少数派である以上、女性にも思うところはあるみたいですよ。

人によっては引いてしまうかも…?

ホワイトデーのお返しに手作りスイーツを考えている方は必見です!

スポンサーリンク

好きでもない男性からの手作りはこわい

男性からホワイトデーに手作りお菓子のお返しをもらえば、女性は少なくとも男性に引いてしまう人が大多数でしょう。

特に大して好きでもない男子に義理チョコをあげたお返しが手作りお菓子だった場合は、こわいと思う女性もいます。

自分は義理のつもりでお菓子をあげたのに相手は、本気にとってしまったのではないかと勘違いしてしまう場合もあります。

逆に本命チョコのお返しで手作りお菓子を渡されることに女性は大歓迎です。

そもそも、大好きだった男性が自分のためにわざわざ手作りお菓子を作ってくれたのだということに感動してしまうのです。

貰ったチョコレートが義理だった場合は手作りは嫌がられますし、本命だった場合はとても嬉しいということです。

バレンタインにもらったチョコレートが義理か本命かをしっかり把握しておく必要があります。

料理上手な男性んだな…と素直に好印象

ホワイトデーのお返しに男性から手作りのお菓子をもらえば、料理上手な男性なんだなと好印象を受ける女性もいます。

特にもらった手作りお菓子を食べてみて実際にとてもおいしかった場合には好感度は高いです。

義理チョコで渡したのに、おいしいお菓子を食べて料理上手な男性にキュンとときめいてしまう女性もいるでしょう。

手作りお菓子を作る男性は珍しいため、ホワイトデーに手作りのお返しをしてしまうと気味悪がられるのではないか…と心配な男性もいると思います。

しかし、もともと料理に興味がある女性などは、料理ができる男性を高く評価しますので、逆に好印象を与えることができる場合もあるのです。

義理チョコとしてもらったけれども、自分の新たな魅力に気づいてほしい!と思っている男性は手作りのお返しに挑戦するのもよいかもしれません。

スポンサーリンク

無理をさせてしまったのではないかと心配

女性がバレンタインデーに男性に手作りチョコレートを渡していて、そのお返しとして手作りお菓子を渡したケースです。

自分が、バレンタインにわざわざ手作りお菓子を作ってきたので、相手もそのお返しとして手作りをした方がよいのではないか…と気を使ってくれたのだと思う女性もいます。

女性としては手作りのお返しが欲しかったわけでもないし、ましてや特にホワイトデーのお返しを期待していない場合も多いです。

ホワイトデーに突然、手作りのお菓子を渡されれば予想もしていなかったことなのでびっくりする女性も多いと思います。

しかし、びっくりしたからといって嫌がっているわけではないので驚いた表情をされても気にする必要はないでしょう。

お母さんがつくっだのでは?マザコン疑惑をかけられる

ホワイトデーのお返しに手作りお菓子を女性に渡した場合、このお菓子はお母さんが作ったのではないかとマザコン疑惑をかけられることもあります。

自分としては感謝の気持ちを込めて手作りお菓子を作ったのに、お母さんが作ったものだと勘違いされてしまっては男性としては困るでしょう。

余りに、手の凝ったお菓子や出来栄えのよいものを持ってきてしまうとこのような疑いをかけられることもあります。

もし、相手の女性に手作りお菓子をお返ししたい場合は、多少不格好なぐらいがちょうどよいです。

ただし、味については女性はきびしいので、見た目は悪くても食べればおいしい!そんな手作りのお返しが女性からの印象がもっともよいと言えるでしょう。

良くも悪くも本気の思いが伝わる手作りスイーツ

手作りするのは大変です。

時間もかかるし手間もかかるし、物によってはお金だって市販品よりかかるかもしれません。

良くも悪くも本気だと勘違いされてしまうので、義理チョコへのお返しや、たいして知らない間柄でも手作りは避けたほうが無難なのかもしれませんね。