適当に選んだら大惨事!?ホワイトデーのお返しスイーツに込められた意味とは?

ホワイトデーにはたくさんのスイーツが販売されていますが、なんとなく選んではいませんか?

ホワイトデー売り場にあるのだから何でもいいだろう…と思ってしまうあなたは要注意です!

実は、ホワイトデーに何をお返しするかによって、意味があります。

きちんと義理・本命などの相手に合わせた意味を持つスイーツを選ぶ必要があるのです。

そこで今回は、相手別におすすめのスイーツをご紹介します。

彼女・奥さんにお返しするならやっぱりコレ!

付き合っている彼女や奥さんにホワイトデーのお返しを贈るなら、キャンディーがベストと言えます。

キャンディーには、あなたに好意がありますという意味があるからです。

飴は硬く、すぐには割れません。

そして長く味を楽しめることから、この意味に繋がっているとされています。

また、キャンディーの味にも意味があります。

イチゴは恋、オレンジは結婚があるかもという意味です。

もしもチョコレートをくれた女性と進展したいと考えているなら、キャンディーの味にもこだわってみてはいかがでしょうか。

キャンディーは特別感がないと思われるかもしれません。

せっかく意味を込めて渡してもがっかりされると切ないので、他のプレゼントと組み合わせても良いですね。

義理チョコへのお返しならコレ!

学校の友人や会社の同僚から、見え見えの義理チョコを貰った男性も、ホワイトデーにはお返しをしなければなりません。

明らかに義理チョコだと分かっているのに、高級スイーツやましてキャンディーなんて贈ったら、相手は戸惑ってしまうかもしれません。

義理チョコへのお返しとしてベストなのは、クッキーです。

ホワイトデーのお返しの定番としてスーパーでもたくさんの可愛いクッキーが売られていますが、お値段もお手頃ですし、贈った相手に変な気を使わせることもありません。

また、クッキーの意味は友達として好きなので、同級生や同僚、仲間へのお返しにぴったりです。

これはクッキーが割れやすくサクッとした食感であることからイメージされた意味です。