彼氏の前とまるで別人!?B型女性が彼氏に見せる顔とその裏の顔とは?

同性からはぶりっ子なんて言われて反感を買ってしまうB型女性。

それは付き合う前だけでなく、付き合った後も同様です。

実はあなたが知っている彼女の顔は、彼女の本心とはまるで違うかもしれませんよ。

今回は、B型女性が彼氏の前で見せる顔を、その裏に隠されている真実をお伝えします。

スポンサーリンク

ときどきウソをつくけど本来は正直者

B型の女性は、一度恋愛を始めるととことん一途です。

さらに恋人に構ってほしいという思いも非常に強い性格なため、思い通りにならないときはわがままに振舞うケースもあります。

そしてそんなわがままの中でも最も特徴的なのが、「ときどきウソをつく」という部分です。

たとえば、恋人に構ってほしいあまり体調が悪いとウソをついたりするのが、その一例になります。

しかしそんなB型女性には、「正直者」という裏の顔もあるのです。

恋人以外と一緒にいるときは、そんな正直な性格で他人から慕われることも多く、どちらかといえば姐御肌な一面を持っています。

ただ、恋人の前では乙女な性格が全開になってしまうので、どうしても小さなウソを積み重ねてしまうのです。

束縛されたがるけど本当は束縛されるのがイヤ

B型の女性は、恋愛相手に束縛されたがるという特徴を持っています。

ですから、恋人から見ればたいへん従順な性格に思えますし、ある意味扱いやすい存在だともいえるでしょう。

しかし、そんなB型女性に実は裏の顔があることをご存知でしょうか?

その裏の顔とはズバリ、「本当は束縛されるのがイヤ」というものです。

恋人からすると信じられないかもしれませんが、B型の女性は気ままに生きるのを非常に好んでいます。

ですから、たとえば他人から細かく連絡を入れたりすることを強要されたりするのが心底嫌いな性格なわけです。

もしもあなたの恋人がB型女性なら、実はそういった裏の顔があることを知っておくべきでしょう。

そして束縛もほどほどにしてあげるのが、お互いのためです。

スポンサーリンク

彼氏を立てようとするけど実は自己中心的な性格

B型の女性は、恋愛相手を立てることに喜びを感じる性格だといえます。

なぜなら、それほど相手のことがたまらなく好きで、さらにそんな相手から一歩下がった自分自身のことも大好きだからです。

しかし、そんなB型女性にはそれとは間逆の裏の顔というものもあります。

それは、「実は自己中心的な性格」だという一面です。

B型の女性は、誰かについていく性格というよりも、実は皆を従えて歩んでいく方が好きな性格のです。

ただ、恋人の前ではそんな自分を見せたくないという思いが強いですし、何よりも好きな人に幸せでいてほしいという気持ちが大きいため、自然と相手を立てるような行動が多くなります。

もしあなたの恋人がB型女性の場合は、そういった裏の顔を抑えつつ自分を立ててくれる彼女に感謝するべきでしょう。

自分を弱く見せているが実はたいへん強い

B型の女性は、恋愛相手の前ではよく泣きますし、些細なことでよく怒ったりもします。

ですから、恋人からすればそれがB型女性の性格の特徴なんだろうなと思うかもしれませんが、本当はそうではありません。

なぜならB型女性には、「実はたいへん強い」という裏の顔があるからです。

B型女性は独立精神も旺盛で、自分の意見を曲げずに突き進む強さを持っています。

そしてそういった性格が災いして、他人と衝突してしまうケースも決して少なくはありません。

しかし恋愛相手の前では、そんな強い自分をアピールしたいという思いも消えてしまいますし、何よりも衝突をしたくないと感じてしまうわけです。

その結果としてどうすればよいのかわからなくなり、泣いたり怒ったりといった弱さを見せるケースが増えているといえるでしょう。

頑張ってくれている彼女に感謝!

B型彼女はあなたから嫌われたくないからこそ、あなたの前では多少演じているところもあるのです。

だからその努力を責めるのではなく、感謝してあげてくださいね。

そしていつか本心を見せてくれるような関係になるといいですね。