分かるのは彼氏の特権かも?AB型女性が恋愛まっしぐらな時の性格と隠されている裏の顔!

付き合う前には分からなかった相手の思わぬ一面も、付き合いが長くなるにつれて発覚するものですよね。

失望する点もあるかもしれませんが、やはりそれを見ることができるのは彼氏だけの特権なのです。

でもできれば付き合う前にある程度は知っておきたいのが本音ですよね。

そこで今回は、AB型女性が恋愛まっしぐらでいいところ見せたい!となっているときの性格と、実際の裏の顔をご紹介します。

好きな相手には慎重になってしまう

基本的には美しいもの、綺麗なものが大好きなAB型女性。

好きになる男性のタイプも性格よりは顔で選ぶ傾向にあります。

比較的自由な恋愛を好むわりに、早い段階で自分から積極的に表立って行動を起こしたり気持ちをアピールする事はしません。

心の中で「あの人格好良いな」とか「付き合ったらこんな感じだろうな」と想像したりはするものの、そんな感情を微塵も表に出さず胸の内に隠している状態が長く続きます。

好きになった相手を見極める為に、じっくりと観察をしてから行動に移すタイプなのです。

言ってみれば石橋を叩いて渡る性格ということですね。

片思いの状態で1年2年と思い続けることが出来るのもAB型女ならではの特徴と言えるでしょう。

ツンデレ発揮!気の無いふりして甘えたがり

いつでも凛とした表情とピンと伸ばした背筋が印象的なAB型女性。

しかし、恋愛相手に見せる性格は普段の彼女からは想像もつかないほどの甘えん坊です。

大好きな彼とお付き合いがはじまっても、最初の内は自分の心の内をなかなか彼氏に見せようとしないAB型。

そっけない態度やよそよそしい態度をつい続けてしまい、大事な彼氏にも「本当に俺のこと好きなのかな」なんて不安な気持ちにさせてしまいます。

その状態でしばらくお付き合いが続いてくると、日常的にはあまりベタベタすることを好まなかったAB型女性も、この人なら安心できる、とやっと心を許し急に甘えたいモードになってきます。

それでも気まぐれなAB型女性ですから、日常的に甘えたいわけではなく突発的な甘えモードになるわけですが、それが精一杯の愛情表現でもあるのです。

完ぺきな様でいるけれど…実はズボラ?

表の顔はいつも完ぺきで知的で理性的なAB型女性ですが、恋愛においてもその性格は変わりません。