今恋に落ちました…!AB型女性が「この人とだったら恋愛したい!」と思う瞬間とは?

恋に落ちる瞬間ってありますよね。

たとえば抜群にタイプな女性を発見したとき、友達だと思っていた人の可愛い一面を見たときなど。

そんな瞬間は男性だけではなく、女性にだってあります。

今回は、AB型女性が恋に落ちる瞬間をご紹介します。

スポンサーリンク

冷静さがカッコいい!クールに接してくるとき

AB型の女性は、とにかくガツガツしている男性が苦手です。

たとえば、その日は予定があると伝えているにもかかわらず、何度も誘いをかけてくるような男性がいますよね?

押しに弱い女性であればそういった誘い方をすることでOKをもらえるケースもあるのですが、AB型の女性が相手では完全な逆効果で、むしろどんどん距離が遠くなってしまう原因になります。

ですからAB型の女性が恋愛したいと思う瞬間とは、それとは全く逆に相手が「クールに接してくるなと感じたとき」です。

ある日の誘いを断ったからといって、AB型女性はその誘いをかけてきた相手のことが嫌いなわけではありません。

単に都合が悪い日だから断っているだけなので、そういった自分の都合をしっかりと優先してくれるクールな男性に出会った瞬間、恋心を抱きやすいといえるのです。

雨降って地固まる?ケンカをしてヒートアップしたとき

AB型の女性は、基本的に平和主義者です。

ですから、たとえ相手に対して思うところがあっても、滅多にケンカをすることもありません。

では、どうしてAB型の女性はケンカをするのが嫌いなのでしょうか?

それは、「感情的になっている自分がイヤ」だからです。

そんなAB型の女性ですから、そういった姿を他人に見せることはほとんどありません。

しかし、例外もあります。

それは、無意識に相手の男性のことを「大切な存在だ」と感じているときです。

普段はクールで自分の意見をあまり口にすることもありませんが、そんな男性とケンカになってしまったときは、胸の中にある思いを一気にぶちまけてしまうことがあります。

そしてその瞬間、そこまで自分を本気にさせるこの男性と恋愛がしたいと感じるわけです。

つまりAB型の女性が恋愛をしたいと感じる瞬間とは、「ケンカをしてヒートアップしたとき」だといえるでしょう。

スポンサーリンク

感情を抑えて常識的な行動をとっているのを見たとき

AB型の女性は、「情熱的」という言葉とは無縁の存在です。

たとえどんな場面であっても常にクールでいたいと考えていますし、そんな感情をコントロールできる自分に対して誇りも持っています。

そしてそんなAB型の女性は、ある男性が恋愛対象になるかどうかという点についても、そういった目線で見ているケースが多くなります。

たとえば男性と二人で食事に行ったとして、注文していない料理が手元に運ばれてきたとします。

もちろんそれは多少なりとも不愉快な場面なわけですが、そんな場面に遭遇しても、男性が「感情を抑えて常識的な行動をとっているのを見たとき」に、この人と恋愛がしたいと感じるものなのです。

もしもあなたがAB型の女性と恋愛したいと考えているなら、いつも常識的な行動を心がけ、感情を出しすぎないことを徹底しましょう。

自分の気持ちを代弁してくれる相手に出会ったとき

AB型の女性は感性豊かで、胸の内には常に複雑な思いを抱えていることが多いものです。

しかしそれを言葉にするのは得意でないため、なかなか思ったように相手に対して伝えられないケースも多いといえます。

そんなAB型の女性が恋愛をしたいと感じる瞬間とは、まさにそういった「自分の気持ちを代弁してくれる相手に出会ったとき」です。

たとえば会話の中で、「君はこう思っているんだね」といった言葉を投げかけてもらえたとき、一気に恋心に火がつく傾向にあります。

もしあなたがAB型の女性と恋愛関係になりたいのなら、常に「相手は今何を思っているのか」を想像しなければなりません。

そしてそれをしっかりと言葉にすることで、AB型女性の信頼を勝ち取るようにしましょう。

意図的に恋に落としてしまおう!

相手の女性好みの性格を演出するのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、相手好みの見た目になることに比べれば、性格は努力次第でどうにでもなる分だけ、やってみる価値はあるでしょう。

彼女GET目指して頑張ってくださいね。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX