A型女性は魔性の女!?社交辞令とあなたへの好意とを見分ける基準は?

いつも明るくマメな性格なA型女性は、ひょっとすると八方美人とか魔性の女だとか言われるかもしれません。

そんなA型女性の社交辞令を自分に対する好意と勘違いして、痛い目に遭う男性だっています。

そこでA型女性を好きになった場合は、あなたへの社交辞令と好意を見分ける必要があるのです。

今回は、その見分ける判断基準をご紹介します。

スポンサーリンク

愛想の良さと好意は違う!話し方に注目して!

優等生タイプが多いA型女性は公平に周囲の人と良好な関係を築こうとします。

ですから愛想も良いですし、誰にでも公平で感じがいい人、と思われやすいです。

男女関係なく気さくに触れ合うので、男性にすると「俺に好意があるのか?」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

男性を誤解させるような愛想の良さが「魔性の女」と思わせてしまうこともあります。

愛想が良いだけなのか、それとも好意があるのかを見分ける基準は他の男性と話している時との違いです。

声のトーンが高くなる、頬が上気している、話が途切れない、どんどん話しかけてくる、質問をたくさんしてくる、などです。

他の男性と話している時より自分と話している時の方が熱心で楽しそうなど、明らかな違いがあるならば好意がある証拠です。

敬語かタメ口かもポイント!タメ口ならば恋人になれる日も近いかも?

生真面目な印象のA型女性ですが、好意がある男性にはちゃんとサインを出しています。

たとえば、他の人には敬語や丁寧語で話しているのに、自分だけにはタメ口で話すなどです。

職場の場合、たとえ同い年でも先輩や上司なら相手が「タメ口でいい」と言っても敬語になってしまうのが真面目なA型女性です。

敬語のほうが楽でもあり、みんなに敬語で話すのが自然なのです。

だからこそ、自分にだけタメ口で話されたら、「自分には心を許している」と判断してもいいでしょう。

よっぽど気を許しているか、好意がなければタメ口で話すことはないからです。

また、普段は敬語なのに、突然タメ口で話されるとドキッとしてしまうでしょう。

そういうところが魔性の女のように思わせるかもしれません。

スポンサーリンク

プライベートの話や恋バナをしてくるのはあなたに興味があるサインかも!

A型女性は興味がない男性には自分のプライベートはなかなか明かしません。

まして、自分の恋愛事情は秘密にしておきます。

恋バナは好きですが、聞き役に徹して自分の話はしないのがA型女性です。

ですが、積極的にプライベートな話をしてきたり、自分の恋バナをしてきたら、あなたにもプライベートな話や恋バナをして欲しいと思っています。

A型女性は真面目なので、まず自分の話をしてから相手に質問するという手順をきちんととるのです。

また、「恋がしたい」「デートがしたい」など、ひとり身でいることをアピールしてきたら、あなたに気があって、デートに誘って欲しいとアピールしています。

真面目だと思っていたA型女性から突然そんな積極的にこられると魔性の女のように感じてしまうかもしれませんが、素直にアピールをしているだけです。

あなた好みのファッションになるのは間違いないかも!?

A型女性はこだわりが強い面がある一方、柔軟性も持ち合わせています。

ですから、突然がらっと印象が変わって魔性の女のように周囲に思われることもあるでしょう。

例えば好きな男性がいたら、その男性の好みのタイプになろうと思うのがA型女性です。

普段は好きなファッションをしていても、好きな男性と会う時は相手が好きなファッションをするのです。

あなたに好きな女性のファッションをたずねて、そのとおりのファッションに変えてきたら、あなたに好意があるでしょう。

メイクやヘアスタイルなども同じです。

以前はカジュアルなファッションをしていたのに、突然女性らしいファッションに変えてくるなど、とてもわかりやすい変化をします。

好きな相手の色に染まろうとストレートに好意を示すことを、魔性の女ととるか、素直な女ととるかはあなた次第です。

他の男性と同じ態度なのは脈なし!

たとえあなたと良く喋っていても、いつも笑顔であっても、それは好きだというサインではありません。

他の男性にもしていないか?ただの社交辞令ではないのか?その見極めが大切なのです。

A型女性を攻略しようと思ったら、ぜひ覚えておいてくださいね。

【PR】

※18歳以上対象

PCMAX