いつまでもメールしていたい!O型女性が返信したくなるメールの内容とは?

会えなくても連絡が取れるメールは、好きな人といつまでも続けたいですよね。

メールの送受信履歴も残りますし、好きな女性からのメールは何度も読み返しているという人も多いのではないでしょうか?

でもメールを続けるには、相手が返信したい!と思うような内容を送ることが大切です。

そこで今回は、O型女性が返信したくなるメールの秘訣をご紹介します。

スポンサーリンク

メールでは暗い話題は避けて!明るい話題で楽しいメール

O型女性は明るい性格なので、メールの内容も暗かったり、意味がよくわからないと続かなくなってしまいます。

思わず返信したくなるような、明るい内容のメールを心がけましょう。

共通の友人の面白い話や、行ってみて美味しかったお店の情報など、相手が受け取って笑顔になるような楽しいメールの内容にすることが大事です。

人によっては女性に愚痴メールを送ったり、深刻過ぎる内容をメールで送る人もいます。

そういうメールを受け取るとO型女性は困惑して、どう対応していいかわからなくなります。

明るく返信してはだめだろうと思い、メールの返信自体が苦痛になってしまいます。

明るく見えて、実は小さなことも気にするのがO型女性の特徴です。

O型女性に気を使わせてメールが終わってしまわないように、楽しい内容のメールを心がけましょう。

ポエマーは退出!用件がはっきりとしたメール

「このメールはなんなのだろう?」というような、わかりにくい内容のメールは送らないようにしましょう。

ポエムのようなメール、意味深で意味不明な内容など、用件がわかりにくく、返信に困るメールをO型女性は嫌がります。

メールを長続きさせたいならば、内容がきちんとしたメールであることが大事です。

ですから、はっきり用件があるメールを送るようにしましょう。

趣味のことでメールを長続きさせたいなら、相手がまだ知らないような情報をメールで送りましょう。

また、デートに誘いたいならば、「いま君が好きな展覧会をやってるよ」などとメールしてみましょう。

相手が興味を持ち、しかもメールのやりとりが頻繁になるような内容のあるやりとりを心がけましょう。

スポンサーリンク

好意があることをさりげなくアピールしてみよう

メールを長続きさせたいなら、相手のO型女性に好意があるということをさりげなくアピールしたほうがいいでしょう。

O型女性は少し鈍感なところもあるので、「なんでこの人はいつもメールをくれるんだろう?」と不思議に思う人もいます。

ですから、さりげなく、相手に好意があること、デートしたいことをほのめかすと、「自分に気があるからメールしてくれてるのか」とわかって、メールのやりとりの意図に気づいてもらえます。

相手にまったくその気がなければ、その時点でメールが終わってしまうかもしれませんが、相手がメールを続けてくれるようならば、相手も自分に気があるという証拠です。

O型女性が楽しそうにメールを返信してくれていたら、思い切ってデートに誘ってみましょう。

返事に困る!一言メールは避けよう

基本的なことですが、一言だけの返信メールは絶対に避けるようにしましょう。

どの血液型の女性が相手でも一言メールは避けるべきですが、特にO型女性は、「どうすればいいんだろう」と返信に困り、そこでメールが途絶えてしまう可能性があります。

面倒くさいことや、深く考えることを避ける傾向がO型女性にはあるので、わかりにくい相手とのメールは「もうやめよう」と諦めてしまうでしょう。

メールが長続きしていると、つい油断して一言メールを送ってしまうこともあるかと思いますが、そのたった一度のメールでやりとりが終わってしまうこともあるかもしれません。

付き合っているカップルなら一言メールでも大丈夫でしょうが、まだメールだけの関係ならば、メールの内容は一回ごとによく吟味して、返信しやすいような内容のメールにしましょう。

長くてもダメ!短くてもダメ!

O型女性にメールを送るのならば、はっきりして分かりやすいメールがおすすめです。

短すぎてもいけませんし、長すぎると今度は読む気がなくなってきます。

相手の女性に合わせた分量で返信するのがおすすめです。