自由奔放な性格に振り回されちゃう!?個性的なB型女性の恋愛観と付き合い方

付き合い始めたばかりのB型彼女。

この記事を読んでいるあなたは、その彼女さんに振り回されている最中なのではないでしょうか?

それはB型という血液型が生み出す性格なのかもしれませんね。

今回は、B型女性が持っている恋愛観と、その恋愛観に合わせるためにはどうすればいいのか、その対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

異性に対して自由奔放!束縛したくなっても我慢!

B型女性はとにかくマイペースで、他人から束縛をされたりルールを押し付けられたりするのが嫌いです。

それは恋愛に対しても言えることで、異性の友達と遊んだり連絡を取ったりすることに対して寛容的な男性を好む傾向があります。

社交的で新しいことにも積極的に興味を持つB型女性は男性からすると魅力的に映りやすく、本人も承認承認欲求が強く目立ちたがり屋さんが多い為、異性の友達は他の血液型の女性よりも比較的多めであることが多いです。

なので必然的に彼らと会うことも多く、B型女性と付き合う男性はそれに対して嫉妬はしても束縛はしないように我慢しなくてはなりません。

本人はどこ吹く風で「何が悪いの?」と言っ風なので、その自由奔放さにハラハラしてしまうことも多いでしょう。

いつも新鮮な体験を求めている!マンネリしないように注意!

B型女性は飽きっぽく、同じことの繰り返しのようなデートを好みません。

特別高級なディナーや美しいイルミネーションのデートプランではなかったとしても、そこにイベント性を求めます。

なので毎回同じようなデートやおうちデートばかりだと、飽きっぽいB型女性にとっては刺激が足りずに退屈してしまうかもしれません。

「あなたさえいればそれでいい」と言うのは最初だけ。

感性豊かなB型女性は、いつも新鮮で斬新な体験を欲しているのです。

もちろんコストのかかる特別なデートも喜ばれますが、それ以上に毎回新しい感動と発見を与えてあげることがB型女性と長続きできるコツです。

近所の公園だろうがウィンドウショッピングだろうが、イベント性さえあればそこはB型女性にとって遊園地と同じくらい楽しいデートとなるのです。

スポンサーリンク

情熱的なのに飽きっぽい!広い心で接してあげて!

情に厚く義理人情を大切にするB型女性。

しかしそれがホスピタリティーに直結するかと言えば、決してそうとは限りません。

イベント事に目が無いB型女性は、季節のイベントはもちろん記念日や誕生日などの特別な日のお祝い事はかかしません。

その時の情熱は本当で決して偽りはありません。

B型女性は嫌なことは仕事ですら嫌なことはハッキリと断るほどですから、やりたくない事はやらず、心から祝いたいと思うからこそやっているのです。

しかし1回1回のイベントに情熱をかけすぎて、すぐに飽きて興味を失ってしまう可能性があるのもB型女性の特徴です。

具体的には、付き合って最初の年のバレンタインは豪華な手作りだったのに翌年には既製品になっていたりと・・・。

しかしそれは決してパートナーに対する興味を失ったわけではなく、イベント自体への興味がその時は薄れているというだけです。

気分屋なのでその翌年にはまた情熱を注ぐかもしれません。

付き合う人は、そんなB型女性の気分の波に一喜一憂せずに広い心で接してあげることが大切です。

プライベートな時間を大切にする!ケンカしても大丈夫かも!?

B型自体が男女問わず単独行動を好む一匹狼気質だということは知っている人も多いと思います。

これは男女の恋愛に関しても同じことが言え、例え同じ家の中で暮らしていたとしてもB型女性は自分のプライベートな時間を非常に大切にする傾向があります。

一緒にいるのに自分だけ携帯を触っていたり、自分だけ勝手に材料を買って料理を作って食べたりと、慣れていないと思いやりのない女性に見えてしまうかもしれません。

しかしそれは良い面に作用する場合もあります。

もしも喧嘩をしたとしてもズルズル引きずらずに、自分のパーソナリティスペースにこもっている内に勝手にリフレッシュして機嫌も戻ってくれやすいのです。

元々飽きっぽく気分の切り替えの早いB型女性、例えぶつかってしまったとしても彼女自身のセルフコントロール法を尊重すれば、他の血液型の女性以上に争いが収まるのは早いでしょう。

寛容な心と大きい器が必須!

自由な性格のB型女性に振り回されることが、これからもきっとあるでしょう。

それを楽しいと思えるのか、それとも面倒だと思えるのか、それによって今後の2人が仲良く付き合えるかどうかは変わると思います。

これからも彼女とずっと付き合っていきたいのであれば…広い心を持つ男になることですね。