俺と付き合ったとして上手くいく?O型で末っ子の女性の性格とは?

恋愛は、付き合うまでも大変ですが、付き合ったあとだって大変ですよね。

性格が合う2人なら問題ないですが、付き合ったあとで初めて分かることだって沢山あります。

こんなはずじゃなかったのに…と別れるカップルもしばしば…

そこで今回は、O型末っ子女性の性格をご紹介します。

O型末っ子女性の性格を知って、きちんと理解してから付き合いましょうね。

自己主張が強く好き嫌いがはっきりしている

O型の女性には「マイペースで、人に自分を合わせようとしない」という特徴があります。

また、末っ子には「わがまま」という性格もありますので、その2つがあわさったO型で末っ子の女性は、どうしても自己主張が強くなります。

人に合わせるために、自分の主張を隠したり、感情を抑えたりすることはしません。

「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」と、ストレートに表現するのが、O型で末っ子として育った女性の特徴なのです。

ですから、たとえば恋愛においても、いったん「嫌い」と感じた男性のことを、時間が経つうちにだんだん好きになるということはありません。

一度、「嫌い」と判断した相手は、基本的に一生嫌いなのです。

逆に、第一印象で好感を持つと、それも絶対の評価になりますから、すぐに恋愛感情に変わります。

つまり、一目ぼれしやすいのが、O型で末っ子の女性の、恋愛に関する特徴ということになるでしょう。

無邪気でピュアでおっとりとしている

「おおらかでおっとりしている」というのも、O型の女性の特徴です。

また、末っ子は、比較的のびのび育てられると考えていいでしょう。

親も、最初の子どもに対しては厳しくしつけ、しっかり育てようとしますが、末っ子ともなると、どうしてもしつけが甘くなる傾向があります。

そのため、末っ子はせこせこしたところのない性格になりやすいのです。

つまり、O型で末っ子の女性は、いっそうおおらかな性格になると考えていいでしょう。

そんなO型で末っ子の女性は、ひとことでいえば、天真爛漫な性格の持ち主です。

大変に無邪気でピュアですから、悪意を持って人に近づいたり。計算づくで人と交際したりすることはありません。