気分屋なB型女性と相性が良いのは何型?!血液型別の注意点をご紹介!

好きな女性との相性はやはり気になってしまいますよね。

自分との相性はどうなのか?付き合っても上手くいくのか?など、知りたいことはいろいろあるでしょう。

そこで今回は、血液型別にB型女性との相性をご紹介します。

また、B型女性と仲良くなるための注意点もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

おおらかで相性ナンバーワン!О型男性

B型女性は甘えん坊で寂しがり屋。

落ち込みやすいくくせに強がりなので、知らず知らずにストレスを溜めて潰れてしまいがち。

そんなB型女性にピッタリの血液型は、面倒見が良く親分肌のО型男性がナンバーワンでしょう。

困っている人を放っておけないO型男性はB型女性のために労力を使うことを惜しまず接してくれることが多く、自分の本心を言葉を口に出すのが下手なB型女性を素直にさせるのがとても上手です。

B型女性もいったん心を開くととことん甘えてくれますので、元々の気質がおおらかで包容力のあるO型男性ですとそんな関係性になるまでの時間は短いでしょう。

ただ、たまにここぞと言う時に異様に負けず嫌いを発揮するのもО型男性。

基本の気質が負けず嫌いのB型女性とぶつからないようにだけ気を付けましょう。

サポートパートナーとしては最高のAB型男性

一見冷たく見られがちだけれど、頼まれるとNOとは言えないような実は平和主義者で面倒見も良いAB型男性。

喜怒哀楽の波が激しく1人で突っ走ってしまいがちなB型女性を、客観的かる冷静に分析してサポートしてあげられるでしょう。

AB型男性が冷たいと誤解されがちなのは、1歩引いたところで状況を観察しているからこそ。

感情的・刹那的な生き方を好むB型女性のストッパーになってあげるには、うってつけの血液型なのです。

器用でなんでもそつなく出来てしまう人も多いので、能力特化型の多いB型女性の欠点を埋めてあげられる力を持っています。

しかし同時に注意するべきは、B型女性は特に感情的な共有を大切にするタイプだと言うこと。

あまりにも他人事過ぎるようなアドバイスをしてしまうと、突き放されたように感じさせてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

マイペース同士は毒にも薬にも!B型男性

お互いマイペースで単独行動を好むB型同士のカップル。

男性も女性も独善的な行動が多いので、似た者同士で相性が良いように見えても実際はすれ違いが目立ちがちです。

同じB型でも男性は外面が良く友達付き合いが広い人が多いのに対して、女性は深く狭くとなりがち。

その人間関係の構築方法や付き合い方のズレも、争いの元となってしまいかねないでしょう。

しかしそんなB型男女の最高のメリットは、お互いが気分屋な性格の血液型だと最初から理解しあっていること。

B型自体が感受性が豊かで空気や相手の感情を読むことに長けています。

そっけない態度を取られても最初はカチンと来るかもしれませんが、すぐに自分のタイム感を取り戻せるのです。

結果的に、良い距離感を保ちつつ長続きする組み合わせかもしれませんね。

真面目さが吉と出るか凶と出るか?A型男性

A型男性の魅力は、堅実さ・真面目さ・慎重さ。

それは社会人としては素晴らしい能力なのですが、B型女性の性格はそんなA型男性がイライラしてしまうポイントが多々あるかもしれません。

1つのことに集中して最後までやり遂げることを尊重するA型男性からすると、飽きっぽくて色んな事に目移りしてしまうB型女性の生き方はなかなか理解し辛いものです。

B型女性の発想力の高さと引き換えの計画性の弱さを、うまくフォローしてあげることが肝心です。

また、他人からルールを押し付けられることが大嫌いなB型女性の性格を理解し、A型男性は自分に敷いている厳しさを求めない事です。

しかし忍耐力の強さからストレスを溜めやすいのもA型男性の特徴。

爆発してしまわない様に、適度に自分の気持ちを伝えることが大切です。

幸いB型女性は情に厚いので、親身に話を聞かせる空気に持っていけば意外にもしっかりと聞いてくれることでしょう。

O型が相性抜群!だけど…

B型女性と最も相性がいいのはO型です。

でも、もしあなたがO型でなくても心配する必要はありません。

O型でなくてもB型女性と付き合っている男性は世の中にたくさんいますよ。

あなたの個性をアピールしてくださいね。