O型女性が実は性格が悪いと言われるわけは?移り気の早さに注意!

O型女性の性格といえば、あなたはどんなことを想像しますか?

大らかで明るくていつも笑顔…なんてよく言われますよね。

付き合うならO型女性がいい!と思っている男性も多いかもしれません。

でも実は、O型は長所ばかりではないのです。

今回は、O型女性が性格悪いと言われてしまう理由をご紹介します。

スポンサーリンク

O型女性は視野が広いことが多い

O型女性は視野が広く、様々な物をみるバランス感覚に優れている事が多いと言われています。

また、視野が広い分主体性が薄まりがちで、物事を決めて動かすと言う感覚に欠ける部分があります。

様々な事が気になって意思決定が遅れるく事も多く、決断できずに他人に負担がかかってしまうことも多いのです。

ポイントになるのが責任の所在の在り方です。

自分の意志が弱かったことが原因だと考え、どのように改善すべきか考える女性は評価が高まりますが、うまくフォローできなかった周囲のせいにする女性は性格が悪いと認識されます。

責任を他人に押し付けて被害者のようにふるまう女性がいることがO型女性が性格が悪いと言われる原因の一つなのです。

移り気で集中力に欠ける面も

O型女性は視野が広く、様々な事を同時に把握する能力たけています。

ただし、把握した情報を制御できるかどうかには個人差があり、せっかく見つけた重要な情報を忘れてしまったり、物事の優先順にを取り違えてしまう人もいます。

自分の能力に対して、入ってくる情報が多すぎる女性は、行動に矛盾が生じがちです。

その場その場で重要と思ったことをこなすため、その前に何をしていたかを忘れてしまったり、全体の流れを無視するような行動もしがちだからです。

周囲からすれば、集中力や一貫性に欠けると認識されてしまうことも多いのです。

言っていたことと真逆の行動に出ることは珍しくなく、数日前に言っていたことをすっかり忘れているようだと、問題がある女性と見えてしまうのです。

スポンサーリンク

多くのことを把握できても客観的とは限らない

O型女性の性格が悪いと言われる理由の一つに、多くのことを把握できても客観的に物事を見ることができるとは限らないことが挙げられます。

どうしても他人のマイナスの部分が見えてしまうことや、攻撃的になりがちな人もいるからです。

また、精神状態や体調、環境に引きずられてマイナス思考に陥っているケースもあります。本人の性格が悪いのではなく、一時的に状況が悪化していることもあるのです。

性格が悪いかどうかは、常にそのような傾向があるのか、特定の状況で出るのかをしっかり見極める必要があります。

特に仕事が忙しい場合や、疲れているときは感情も偏りがちです。

しばらく休むと精神的な落ち着きを取り戻した状態になっている場合もあるため、血液型だけのせいにしない冷静さも重要になります。

O型女性と付き合うなら覚えておきたいことは?

O型女性と付き合うのであれば、実際に性格が悪いかどうかを多面的に確認する必要があります。

人によってはストレスが溜め安い性格で、攻撃的な部分が出やすくなってしまう人もいるからです。

ストレス源から解放されれば素敵な女性になることもあるため、自分でどのように補えばバランスがとれるかを考えることも大切です。

一方で、自分の責任からひたすら逃げ続けるような場合や、他人に決定権をゆだねすぎる場合は注意が必要です。

とくに他人に決めて貰ったことに後から文句をつけ続けるようでは、自主性や社会性といった意味でマイナスの判断をせざるを得なくなります。

丸投げをするのではなく、しっかりと意志の疎通ができるかが重要で、決めつけではなく対話の中で相手の本質を確認した方が良いのです。

いい面も悪い面もあって当たり前!

O型女性が性格悪いと言われてしまう理由をご紹介しました。

長所と短所はそれぞれ裏返しですから、いい面もあれば悪い面だって当然あります。

問題は、あなたがそれを許すことができるか、なのです。

O型女性と付き合う前にはぜひ気をつけて注意してみてくださいね。