素直で分かりやすいかも!?O型で一人っ子の女性の4つの恋愛傾向

好きになった女性がO型。

そんなあなたはもしかするとラッキーかもしれませんよ。

素直な性格であるからこそ、恋の駆け引きなんてものもなくて信頼関係を築きやすいかもしれません。

今回は、そんなO型女性の恋愛傾向をご紹介します。

スポンサーリンク

好きな男性には積極的にアピール

自分の感情に正直で、裏表がないというのがO型女性の特徴です。

特に、一人っ子でのびのび育ってきた場合は、いっそう屈託なく、感情をストレートに人に見せるようになります。

そのため、好きな男性が現れると、心のうちにある恋愛感情を秘めておくことができません。

いきなりストレートに告白するということはないにしても、かなり積極的に自分からアプローチしていくのです。

前向きでポジティブ思考の傾向が強いために、失敗を怖れて臆病になったり、あれこれ思い悩んで行動に移せないということはありません。

自分の魅力を好きな人にアピールすることができるのです。

また、おおらかでまっすぐした性格なために、恋の駆け引きなどはしません。

好きな男性に対してストレートに感情表現をし、自己アピールするのが、O型で一人っ子の女性の恋愛傾向なのです。

男性の好みがはっきりしていて一目惚れしやすい

O型で一人っ子の女性には、「異性の好みのタイプがはっきりしている」という特徴があります。

血液型によっては、「友達としてつきあっていた男性と恋人関係になる」ということも少なからずありますが、O型に限っては、そういうことはほとんどありません。

男性にあった瞬間、ほぼ直感的に「恋愛対象かそうでないか」を判断するのです。

一度、「恋愛対象にはならない」と判断すると、その男性を異性として意識することができません。

そのため、「時間が経つうち、恋愛対象に変化する」ということにはなりえないのです。

最初のコンタクトで恋愛対象かどうかを見定めるのですから、当然、一目惚れする機会が多くなると考えていいでしょう。

好みの男性のタイプは人それぞれですが、タイプの男性が目の前に現れると、瞬間的に恋に落ちることが多いのが、O型で一人っ子の女性の恋愛の特徴なのです。

スポンサーリンク

恋人に束縛されるのは嫌い

O型の女性には、もともと「自由でいることを好む」という傾向が強くあります。

一人っ子で比較的自由に育てられた場合は、その特徴がさらに強まると考えていいでしょう。

ですから、恋愛においても自由であることを求めるのです。

恋人関係になると、恋人から束縛されることを何よりも嫌がります。

相手に一途になるところもO型で一人っ子の女性にはありますが、一途に一人の男性を愛しながらも、相手から束縛されるのは嫌いなのです。

男性があまりに強く束縛し、自分の思うようにコントロールしようとすると、それが原因で、気持ちがいっぺんに冷めてしまうことも珍しくありません。

どんなに深く愛している相手であっても、自由を奪われることは許せないというのが、O型で一人っ子として育った女性の恋愛の特徴なのです。

デートなどでは自分が主導権を握ろうとする

自己主張が強く、リーダーシップがあるのもO型の女性の性格的特徴でしょう。

また、一人っ子は常に親の愛を一心に集めて育ちますから、どうしても自己中心的な考え方をするようになります。

その2つの要素を併せ持っているのがO型で一人っ子の女性なのですから、どんな人間関係においても、自分がイニシアティブを握ろうとする傾向が強いのです。

その心理は、恋愛においても変わりません。

女として彼氏を立てるということはあるものの、「自分が主導権を握って彼氏をリードしたい」という気持ちが消えることはありません。

たとえば、デートをするにしても、自分でデートコースをプランニングしたり、飲食する店を自分で決めたりしたがるのが、O型で一人っ子の女性なのです。

逆に言うと、適度に主導権を握らせることが、O型で一人っ子の女性との恋愛をうまく続けるコツということになるでしょう。

O型女性との恋愛は疲れにくいかも

恋の駆け引きに疲れてしまったら、次はO型女性を狙ってみるのもいいかもしれませんね。

素直で明るくてデートは先導してくれるO型女性と付き合うのは、疲れませんし楽しいですよ。

ぜひ参考にしてくださいね。