良くも悪くも自己中心的!B型で一人っ子の女性の性格で知っておきたい4つのポイント

B型は「自己中心的」とよく言われますが、それの一人っ子という特徴が加わるとなおさらのことかも…?

B型女性と付き合いたいと考えている方は、事前にB型一人っ子女性の性格を知っておきましょう。

どうすれば交際を長続きさせることができるのか、どんな点に気をつければ喧嘩しないのか、などヒントが沢山隠れていますよ。

今回は、B型一人っ子女性の性格をお教えします。

スポンサーリンク

超マイペースで気まぐれだから一緒にいて飽きない

B型の人の性格として、まずあげられるのが「マイペース」ということでしょう。

けっして協調性がないわけでなく、場の空気を読むのも上手ですが、基本的にマイペースな行動をするのが、B型の人の傾向なのです。

そこにさらに「一人っ子として育った」という要素が加わるわけですから、B型で一人っ子の女性は超マイペースな性格になると考えていいでしょう。

そのマイペースな性格は、「気まぐれ」という特徴にもつながります。

B型で一人っ子の女性には、さみしがりの甘えん坊なところがあり、恋人ができると彼氏に甘えたがりますが、その一方で「一人でいたい」とう気持ちも持っているのです。

気分次第で人に甘えたがったり、一人になりたがったりするような気まぐれさが、B型で一人っ子の女性ならではの性格ということになるでしょう。

正直で感情をストレートに表現する

B型の女性は基本的に駆け引きが苦手で、気持ちとはうらはらの言動をするようなことを好みません。

正直な性格なために、気持ちをストレートに表現するのです。

一人っ子で育った場合、その傾向はさらに強くなると考えていいでしょう。

兄弟、姉妹間のかけひきとは無縁で育ちましたので、自分の気持ちを隠す必要はないわけです。

思ったこと、感じたことをそのまま口に出します。

恋愛においてもそれは同様で、恋の駆け引きなどはしませんし、好きになった男性に対しては、自分からアプローチし、気持ちを素直に伝えることができるのです。

ただし、その正直さが災いして、時によっては不用意なことを口にすることもあり、人から誤解されてしまうことも少なくありません。

その点では、やや損な性格ということもできるでしょう。

スポンサーリンク

フレンドリーで誰とでも親しくなれる

「フレンドリー」というのも、B型女性の性格です。

人見知りすることなく、フランクに人と接することができますし、明るい性格なために、多くの人と親しくなることもできるのです。

誰とでも分け隔てなく接することができますので、同性の友達だけでなく、異性の友人も多いのです。

さらに、その異性の友達と恋愛関係に発展するケースも少なくありません。

みんなでわいわいやるのも好きですが、特定の友達とふたりで過ごすことも好むため、恋愛に発展するきっかけが生まれやすいと考えることができるでしょう。

そんなところも、B型女性は自然体なのです。

無理に誰かと親しくなろうとか、恋愛関係に発展させようとしなくても、そのフランクな性格から、自然に関係が変化するのが、B型で一人っ子の女性ならではの特徴と言うことができるでしょう。

熱しやすく冷めやすいので注意!

これは気まぐれな性格とも関連してきますが、「熱しやすく冷めやすい」というのも、B型で一人っ子の女性の性格です。

たとえば、友達に誘われて、趣味のサークルに入ったとしましょう。

その趣味に関心を持つと、人一倍、熱中し、没頭することができます。

そのため、誘った友人よりもその趣味に夢中になり、腕を上げることができるのです。

ところが、その熱意は、残念ながら長続きしません。

ある程度時間が経ったり、あるレベルのところまで上達すると、急に飽きてしまうのです。

この性格は、恋愛においても同様です。

好きになった彼氏に夢中になり、一時は恋愛以外のことに目が行かなくなるほどラブラブだったのに、ある時急に冷めてしまうということが、B型で一人っ子の女性には珍しくありません。

特に何かがあったとか、彼氏とケンカしたということがなくても、突然熱が冷めてしまうのです。

「飽きた」というのが、その唯一の理由です。

飽きさせない努力が大切!

自分では仲良く付き合っているつもりでも、ある日突然「飽きたから別れよう」なんて言われてしまったらショックですよね。

そんなことにならないように、飽きさせない工夫が必要なのです。

楽しいデートプランを考えたり、マンネリしないように気をつけましょう。