あなたはどうやって攻略する?A型女性の恋愛傾向4選とは?

交際中の彼氏を一人占めしたいという欲求が、人一倍強いのです。

そのため、彼氏がほかの女性と親しくしているようなシーンを見ると、強いジェラシーを感じます。

デート中に彼氏がちょっとほかの女性に視線を送っただけでも、心穏やかではいられません。

ところが、そうしたジェラシーを表に出して、彼氏に不満をぶつけたりはしません。

というのも、A型の女性には「プライドが高い」という特徴もあるからです。

人一倍やきもち焼きなくせに、「焼きもちを焼かない女」を演じようとする傾向が強いのです。

そのため、心の中で焼きもちを焼いていても、その本心を隠して、彼氏の前では平然とふるまうことが多いのです。

平然としていながらも、心の中では強いジェラシーを感じているのが、A型女性の恋愛傾向ということになるでしょう。

大人しいがゆえに愛情表現が苦手な一面も

よく、「日本人男性は外国人に比べて、ストレートな愛情表現をするのが苦手」と言われますが、その恋愛傾向はA型女性にも当てはまります。

おとなしく控えめな性格なために、交際中の彼氏に対して、直接的に自分の気持ちを伝えることができません。

言葉で「愛してる」「好きだよ」という表現をすることもあまりありませんし、スキンシップやボディタッチで愛情を伝えることも苦手なのです。

そのため、たとえばデート中に彼氏のほうから手をつないできた場合でも、さりげなくその手をほどくようなことも少なくありません。

けっして彼氏を嫌っているわけではありませんが、人目のあるところで手をつないだり、イチャイチャすることを避けようとするのです。

その傾向は二人きりの時も同様で、部屋デートしている時など、人の目がなくてもイチャイチャするのを恥ずかしいと感じてしまうのです。

内心うれしく感じながらも、愛情表現が苦手なためにイチャイチャできないのが、A型女性の恋愛傾向です。

感情的にならないA型女性

A型女性の恋愛傾向を4つご紹介しました。

大人しくて外聞を気にする性格なA型女性は好意を表すのが苦手な一面があるかもしれません。

でもそれは決してあなたのことが嫌いというわけではありませんので、誤解を生まないように意思の疎通はしっかりと行いたいものですね。