AB型男性とO型女性の子供の血液型はどうなる?子供の性格は飽きっぽいかも?

AB型男性とO型女性の子供の血液型は、ABでもありませんし、Oでもありません。

両親のどちらの血液型とも被らないのは、少し意外かもしれませんね。

そんな子供の性格はどんな風に過ごすのでしょうか?

今回は、AB型男性とO型女性の子供の血液型や性格についてご紹介します。

A型もしくはB型の子供が生まれる

AB型男性とO型女性の間に生まれてくる子供の血液型は、通常A型もしくはB型となります。

O型女性にとっては自分の血液型とは全く異なる血液型の子供をその身に宿すという事で、一体どんな子供になるのか楽しみだったり不安だったりするでしょう。

AB型男性にとっては、自分の子供が自分の血液型の要素を生まれ持って誕生するという事で可愛さもひとしおでしょう。

子供の扱いが苦手だったと言うAB型男性も、第一子の誕生をきっかけに子煩悩パパに生まれ変わるかもしれません。

AAとAO、BBとBOの組み合わせですが、優性順位によってA型もしくはB型の子供として誕生します。

とはいえ、自分の子供がどんな血液型であったとしても環境や教育などによって性格は形成されていきますから血液型だけにこだわって子供を見る事のないようにしたいものですね。

几帳面で真面目なA型部分

A型の性格と言えば几帳面で真面目という事がよく言われますが、子供の性格もやはりそういった部分が見受けられます。

AB型男性にとってはA型はとても相性の良い血液型で、一緒にいて気配りの出来るA型はお付き合いをしたり結婚相手としても自然と選ばれる血液型であります。

ですから、あまり子供の相手をすることが得意でないAB型男性にとっても、A型のわが子と一緒に過ごす時間は楽しいものになるでしょう。

O型女性にとっても、もちろん可愛いわが子であり、子供が言葉を話すようになってくると家のお手伝いや掃除をきちんとする子供のリクエストには最大限応えてやりたいと思う事でしょう。

O型女性は子供と同じ目線で物事を捉える事が出来ますので、まるで友達同士のような何でも話せる親子関係となるでしょう。

自由奔放でちょっとわがままなB型部分

B型の子供はとても自由に自分のやりたい事を優先させる傾向があります。