AB型男性とO型女性の子供の血液型はどうなる?子供の性格は飽きっぽいかも?

AB型男性とO型女性の子供の血液型は、ABでもありませんし、Oでもありません。

両親のどちらの血液型とも被らないのは、少し意外かもしれませんね。

そんな子供の性格はどんな風に過ごすのでしょうか?

今回は、AB型男性とO型女性の子供の血液型や性格についてご紹介します。

スポンサーリンク

A型もしくはB型の子供が生まれる

AB型男性とO型女性の間に生まれてくる子供の血液型は、通常A型もしくはB型となります。

O型女性にとっては自分の血液型とは全く異なる血液型の子供をその身に宿すという事で、一体どんな子供になるのか楽しみだったり不安だったりするでしょう。

AB型男性にとっては、自分の子供が自分の血液型の要素を生まれ持って誕生するという事で可愛さもひとしおでしょう。

子供の扱いが苦手だったと言うAB型男性も、第一子の誕生をきっかけに子煩悩パパに生まれ変わるかもしれません。

AAとAO、BBとBOの組み合わせですが、優性順位によってA型もしくはB型の子供として誕生します。

とはいえ、自分の子供がどんな血液型であったとしても環境や教育などによって性格は形成されていきますから血液型だけにこだわって子供を見る事のないようにしたいものですね。

几帳面で真面目なA型部分

A型の性格と言えば几帳面で真面目という事がよく言われますが、子供の性格もやはりそういった部分が見受けられます。

AB型男性にとってはA型はとても相性の良い血液型で、一緒にいて気配りの出来るA型はお付き合いをしたり結婚相手としても自然と選ばれる血液型であります。

ですから、あまり子供の相手をすることが得意でないAB型男性にとっても、A型のわが子と一緒に過ごす時間は楽しいものになるでしょう。

O型女性にとっても、もちろん可愛いわが子であり、子供が言葉を話すようになってくると家のお手伝いや掃除をきちんとする子供のリクエストには最大限応えてやりたいと思う事でしょう。

O型女性は子供と同じ目線で物事を捉える事が出来ますので、まるで友達同士のような何でも話せる親子関係となるでしょう。

スポンサーリンク

自由奔放でちょっとわがままなB型部分

B型の子供はとても自由に自分のやりたい事を優先させる傾向があります。

しかしながら、そういった少しわがままとも見える性格をAB型男性もO型女性も素直で可愛らしい、と受け入れることが出来るので子供はのびのびと育つことが出来ますよ。

AB型男性にとってB型の性格はとてもすがすがしく感じます。

ですから、B型の子供といっしょに過ごす時間というのはAB型男性にとってストレスの少ない時間となるでしょう。

一方O型女性にとってB型の子供は少し手を焼く存在です。

それは扱いづらいという意味ではなく、自分の想定以上の事を常にやってしまう子供の思考を計り知れないからです。

いうなれば、自分の方が自由奔放だと思っていたのにそれ以上にわが子の方が一枚も二枚も上手だったと言う感じでしょうか。

母親としての威厳を保ちたい、と常に願って接してはいますが、可愛いわが子にいつの間にか手の平の上で転がされている状況になっている場合も多いでしょう。

こだわりを見せるが飽きやすいかも?

AB型男性とO型女性との間に生まれてきた子供は、A型であってもB型であっても好奇心が旺盛で1つのことに対して自分なりのこだわりを持っています。

たとえばおもちゃで遊んでいる時に母親から片付けなさい、と言われても本人はおもちゃの片付け方にこだわりがあるものですからすんなりとは行きません。

おもちゃ遊びの終わらせ方から片付けに移るまでの間にも、自分なりの順序がありそこを邪魔されるととてもムキになって反発します。

その反面、それだけこだわっていた事柄に対して急に飽きが来る事も多く、1度飽きてしまったら同じ事に対しては2度と興味を示さない場合も多いです。

極端にこだわる部分と、飽きが来てからの無関心具合の差に驚いてしまうかもしれませんが、子育てする上では比較的わかりやすい性格であると言えるでしょう。

子供自身をよく見てあげて

O型女性にとっては自分と全く違う血液型になりますので、少し戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、血液型で全てが決まるわけではありませんし、子は親を見て育つものです。

あまり血液型でどうこう言わずに、子供自身を見てあげてくださいね。