AB型男性とO型女性の結婚生活はちぐはぐ!?夫婦円満の秘訣は妥協かも!

AB型男性とO型女性の組み合わせで結婚を考えているあなた。

もしかするとその結婚生活は…波乱万丈になるかもしれません。

AB型男性とO型女性は価値観や興味が合いにくく、むしろ長続きできるのならそれは本当に運命の相手なのかもしれません。

今回は、どのような結婚生活になりそうか、夫婦円満の秘訣についてご紹介します。

1人でいたいAB型と2人でいたいO型

AB型の男性は基本的に、例え相手が自分の奥さんであっても同じ空間に長く一緒に過ごす事を嫌います。

もちろん、好きで結婚した相手ですから一緒にいたいという気持ちはあるのです。

けれども、その空間で何かおせっかいを焼かれたり、変な気を遣われたり、自分のペースを乱されるような事をされるのは好きではありません。

ですから、世話好きで人好きなO型女性にとっては、夫婦の時間を一緒に過ごしていたとしても一緒にいるのにバラバラな事をしている状態がとてもストレスに感じます。

例えば、良かれと思ってコーヒーを2人分用意して来たのに、AB型のご主人は「今俺要らないから、お前飲みたかったら飲んでも良いよ」なんてあっさり飲む事を断るでしょう。

要はタイミングの問題なのです。

ここはAB型のご主人が、コーヒーを飲みたい気分でなかったとしても「ありがとう、嬉しいよ」と言って一緒に飲めば済んだ話であり、O型の奥さんも一言「コーヒー入れるけど一緒にいかが」とご主人に質問すれば良かったのです。

自分のペースを貫きたいAB型男性と、相手を自分のペースに巻き込みたいO型女性の日常には、こうした小さなストレスが多く生じるでしょう。

適度なスキンシップは難しい

恋人としてお付き合いをしている時でも、なんとなく感じていた事かもしれませんがAB型男性とO型女性とでは相手に対するスキンシップの求め具合にかなりの差があります。

AB型男性は過剰なスキンシップを嫌います。

一方O型女性は常にスキンシップを求めています。

それは家の中でも外出先でも変わりませんので、例えば外でデートしている間でも腕を組みたがるO型女性と人前でそんな事をしたくないと思うAB型男性とでは、腕を組む事1つとっても喧嘩の原因になりえます。

結婚し、同じ家で過ごす事になってもAB型男性からのスキンシップは少ないので、O型女性にとっては物足りなさを感じてしまいます。

結婚したら常に一緒に仲良くスキンシップも取れるだろうと思っていたO型女性にとってAB型男性のそっけない態度は寂しさを覚えてしまいます。

一方で、結婚したらもう少し落ち着くだろうと思っていたAB型男性にとっても、O型女性のスキンシップの要求が減らない事に対してうんざりする気持ちがあるでしょう。