同じ血液型は何かと大変!?O型男性とO型女性の恋愛を続かせるための4つのポイント!

O型彼女と付き合っているあなた。

同じ血液型同士、気が合うところもあれば、相手の気持ちが分かりすぎて嫌になる…なんてこともあるかもしれませんね。

逆に男女の違いから気持ちがすれ違って、どうしよう…喧嘩になるカップルもいるかもしれません。

そこで今回は、O型男性とO型女性が恋愛を長続きさせるためのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ケンカをしたら自分から謝ろう

男女を問わず、O型には「ガンコで意地っ張り」という性格があります。

O型同士の恋愛の場合、このガンコさが破局の原因になることがあるのです。

仲良くしている時は問題ありませんが、衝突することがあると、お互いに意地を張りあって、その結果、恋愛が長続きしないことが少なくありません。

性格はなかなか直せないものですが、O型の女性との恋愛を長続きさせたいと思うなら、自分のガンコさをあたらめる必要があるでしょう。

衝突したり、ケンカをした時は、相手が謝ってくるのを待っていてはいけません。

「自分よりも相手の方が悪い」と思うようなケースでも、自分から謝るようにしましょう。

明らかに相手の方が悪くても、たとえば「少し言い過ぎた、ごめん」というような謝り方はできるはずです。

とにかく、ケンカをしたらできるだけ早く頭を下げること。

これがO型の男性とO型の女性の恋愛を長続きさせるためのポイントなのです。

「ほめて伸ばす」という意識を持って付き合う

O型の彼女には、「自信家で負けず嫌い」という性格もあります。

ですから、人から批判されたり、マイナスの評価をされることを、人一倍嫌います。

逆に言うと、人から良いことを言われたり、ほめられたりするのが大好きなのです。

そんなO型女性の性格を考えれば、「ほめて伸ばす」という意識を持ってつきあうのが一番でしょう。

あまり細かいことに目を配らないのがO型の特徴ですが、できるだけ細かく彼女を観察し、ちょっとした外見の変化や、彼女の小さな気づかいなどをチェックするように心がけてください。

そして、そうした変化や気づかいなどを口に出してほめましょう。

自信家のO型女性は、人からほめられることによって自尊心が多いに満足させられますから、二人の関係はより良好になるに違いありません。

その結果、O型男性とO型女性の恋愛が長く続くことになるのです。

スポンサーリンク

彼女のことを精神的に頼りにしよう

人から頼りにされるのが好きというのも、O型の特徴の一つでしょう。

O型女性には、つまり「姐御(アネゴ)肌」なところがあるのです。

男性もO型の場合、二人ともそういう性格なために、どうしても主導権争いになってしまいがち。

それが、O型どうしの恋愛が長続きしない原因になることも少なくありません。

そうならないようにするために、「時には彼女に頼ろう」という意識を持つといいでしょう。

彼女の前で弱音を吐いてみるのもいいですし、何かの悩みを打ち明け、相談に乗ってもらうのも効果的です。

恋愛においては、どうしても「女が男を頼る」という図式になりがちですが、いつもその関係ばかりでいると、O型女性はまちがいなくフラストレーションを感じます。

そのフラストレーションを解消させるために、意識的に彼女を頼りにしましょう。

「女なんだから」という言い方は絶対にしないこと!

これも男女の別は問いませんが、O型には大ざっぱなところがあります。

どちらかが大ざっぱというよりも、二人とも大ざっぱであった方が恋愛関係はうまく行きやすくなります。

しかし、時には相手の大ざっぱさが目に余ることもあるでしょう。

その時に、O型の男性がしてしまいがちなのが、「女なんだから、もう少し細やかな神経をもつべきだ」というような言い方をしてしまうこと。

自分も同じ性格であるにも関わらず、「男の自分は大ざっぱでもOKだけど、女の場合はNG」と考えてしまいがちなのです。

負けん気の強いO型女性に、そんな言い方をしてはいけません。

反発されて、関係が悪化になることは明らかです。

おすすめなのは、心の中で「大ざっぱ」を「大らか」と言い換えること。

大らかというのは人間にとって長所ですし、「大らかな女性」と評価すれば、彼女が魅力的に感じられるに違いありません。

そうすれば「女なんだから」という発想はなくなります。

これが、O型の男性が同じ血液型の彼女との恋愛を続かせるためのコツなのです。

彼女に感謝を忘れずに…

O型彼女は大らかで、きっとあなたの悩みや不安も受け入れてくれる存在になってくれることでしょう。

そんな彼女に感謝を忘れずに、仲良く付き合えていけたらいいですね。

応援しています。