バレンタインに彼氏が欲しい!どうやったらできる?バレンタインまでにするべきこととは?

クリスマスが終わって次の恋人イベントといえばバレンタインですよね。

なのに私はチョコを贈る人もいない…なんだか悲しい。

よし、バレンタインに彼氏を作るぞ!と意気込んでいるあなた。

一緒に頑張りましょう!

今回は、バレンタインに彼氏を作る方法をお伝えします。

スポンサーリンク

男もバレンタインに彼女が欲しいと思っている

女性がバレンタインに彼氏が欲しいと思うのと同様に、男性にとってもバレンタインには彼女が欲しいと思っているものです。

お互いにとっての思惑が一致するわけですから、バレンタインデーはクリスマスと同格と言っていいほど、彼氏を作るための絶好のチャンスであると言えます。

出会って間もない男性に、バレンタインを利用してアタックすることも有効ですが、意外と狙い目になるのは、これまでに恋愛関係に発展することのなかった男友達です。

あなたのことを今までは友達としか見なかった男性も、バレンタインにチョコを渡そうと健気になるあなたの姿についキュンとしてしまいます。

「この人、いいな」と思っている男友達がいるのであれば、思い切ってアタックしてみましょう。

なるべく前日までにデートしておこう

バレンタインに確実にデートできる彼氏を作りたいのであれば、当然少なくとも一度は前日までにデートしておく必要があります。

当日チョコを渡し、そのまま告白するという手もありますが、好きな男性が他の女性からの告白を受け、その人と付き合ってしまうという可能性も捨てきれません。

そのような悲劇的な状況を避けるためにも、なるべくバレンタインの数日前から行動を起こし、前日までの二人きりでのデートを目指しましょう。

数日前のデートであったとしても、バレンタインを餌に使って駆け引きをすることはできます。

「手作りしようと思うんだけど、どんな物がいい?」と聞けば、遠回しながら好意を持っていることは男性にも確実に伝わります。

「手作りチョコを渡そうと思ってる人がいるんだ」などと好きな人の存在を匂わせれば、焦った男性からその場での告白を引き出せる確率も上がります。

スポンサーリンク

SNSを使って彼氏候補を探してみる

バレンタインに彼氏を作るための方法として、意外と使えるのがSNSです。

「手作りしようと思ってるんだけど、どれくらいの人が欲しがってくれるかな?」などと、数日前にツイッターやフェイスブックを使って何気なく書き込んでみましょう。

SNSへの返信やお気に入り登録、あるいはLINEなどの個別の連絡手段を通じて、手作りチョコを欲しがっている男性から連絡が届くことを見込めます。

いくら手作りであったとしても、大抵の男性はわざわざ興味のない女性に連絡を取ってまでチョコを作って欲しいとは思いません。

連絡をしてきた男性は、あなたに対してポジティブな感情を持っている人ばかりですから、この方法を使えば彼氏候補となる人物を簡単に炙り出すことができます。

バレンタイン当日に一気に仕掛けよう

バレンタイン前日までに彼氏を作ることができなかった、あるいはアタックを仕掛ける時間がなかったという場合には、バレンタイン当日に一気に仕掛けましょう。

このチャンスを逃してしまうと、恋人を作るチャンスやキッカケを長期間失ってしまう状況であることは男性にとっても同じです。

多少強引な形で仕掛けたとしても、バレンタインの特別な力によって一気に二人が引き寄せられ、恋人同士の関係に発展することは決して珍しくありません。

バレンタイン当日に彼氏が欲しいのであれば、まず絶対に必要となるのは手作りのチョコです。

手作りチョコを渡し、そのまま告白しても構いませんし、告白は後回しにして食事に誘ってみても良いでしょう。

普段よりも数倍思い切った行動に出るほうが、バレンタインという特別な一日には似合います。

バレンタインは恋人を作るチャンス!

バレンタインに恋人が欲しいと思っているのは男性も女性も同じですから、かなりチャンスの日ですよね。

しかもバレンタインは女子から告白する絶好の機会。

気になっている人がいれば、あなたから積極的にアタックしてみましょう。