彼氏にバレンタイン当日チョコを渡せない!会えなくても愛を深める方法とは?

バレンタインは祝日でもなんでもありません。

ごくごく普通の1日なのです。

だからこそ、スケジュールが合わないことだってあるでしょう。

そこで今回は、バレンタイン当日に彼氏と会えない場合の対処法をご紹介します。

とりあえずチョコは後日渡そう

バレンタインの日に彼氏にチョコレートを渡そうと張り切っていても、仕事や授業の関係で当日には残念ながら渡せないという場合もあるでしょう。

そんな時は、当日に無理やり渡すことはせずに潔く後日渡せばよいのです。

できればバレンタイン当日近くに渡したいものですが、予定によってはすぐに渡せない場合もあるでしょう。

そんな時のために彼氏へ手作りお菓子を渡そうとしている人は、日持ちをするものを作った方がよいです。

ケーキや生チョコレートなど当日中に食べなくてはいけないものを作ってしまうともう一度作り直さなくてはならなくなります。

クッキーや普通のチョコレートなどは比較的、長持ちするのでバレンタイン当日に彼氏に会えない人にもおすすめです。

机の中にこっそりと入れておこう

バレンタインに彼氏へ直接チョコレートを渡せないけれども、やっぱりすぐにでも渡したい!という人はこっそりチョコレートを渡してしまうのもよいでしょう。

学校や職場が同じであれば、机の中にこっそり入れてしまうのおすすめです。

当日は渡せなくても次の日に彼氏が机の中をのぞいてみて、チョコレートが入っていることに気付けば喜ぶこと間違いなしです。

ただし、誰からのバレンタインチョコレートなのかわからなくなってしまう可能性があるので必ず自分の名前を書くようにしてください。

誰からのものかわからなくなってしまうのはとても勿体ないことです。

また、万が一、他の人に見られてしまう可能性もあるため、机の中に入れる際は引き出しのある机やロッカーなどにいれた方が安全でしょう。