同じ職場の彼氏にバレンタインを渡すタイミングはいつ?周りにバレないのはこの場面!

同じ職場で付き合っている彼氏とのバレンタインは注意しなければなりません。

同僚公認で付き合っている場合は問題ありませんが、職場恋愛禁止の職場だと、やはりバレたくないものですよね。

堂々と彼氏にチョコを渡すわけにはいかないのです。

そこで今回は、同じ職場の彼氏へチョコを渡すのにおすすめのタイミングをご紹介します。

通勤する時に会社以外の場所で偶然を装って渡す

職場の彼氏にバレンタインを渡す時はなるべく他の人に見られたくないので通勤する時に会社以外の場所で偶然を装って彼氏に渡す方法がオススメです。

バレンタインデーの少し前から彼氏が会社に出勤してくる時間や通勤経路などをしっかり確認しておけば会社以外の場所でも偶然を装って彼氏にバレンタインを渡す事が出来ます。

彼氏もバレンタインをもらう時に他の人には見られたくないものなので会社以外の場所で渡してくれる事を望んでいる事が多いです。

しかもバレンタインデーの日はいつバレンタインをもらえるのかすごく気になっているものなので通勤する時にもらえると仕事をする時も安心感が出ます。

彼氏の心理状態を考えると通勤する時に会社以外の場所で偶然を装って渡してあげるのがいいでしょう。

バレンタイン当日の昼休みに隙を見て渡す

昼休みも職場の彼氏のバレンタインを渡すタイミングとして適しています。

昼休みは基本的に1時間ぐらいあるのでバレンタインを渡すタイミングを作りやすいです。

特にランチを食べにいく時などは会社の外に出るので隙も出来やすくタイミングを見計らってバレンタインを渡してみるといいでしょう。

また昼休みになると時間に余裕も出来るので会社で人があまり来ない場所に呼び出してバレンタインを渡してみてもいいでしょう。

人が来ない場所で渡してもらえると彼氏も他の人に見られずに済むので恥ずかしい想いをしなくてよくなります。

昼休みは隙が出来やすい時間帯でもあるので職場の彼氏にバレンタインを渡す時間帯として選択肢に入れておくといいでしょう。