彼氏の親にバレンタインって渡すべき?迷った時の判断基準をご紹介!

自分の親にも彼氏にもバレンタインは渡すけど、じゃあ彼氏のご両親にはどうしたらいいの?

彼氏は「気にしなくていいよ」って言うけれど、本当にあげなくて大丈夫なのかな?

とバレンタイン前になると疑問に思い始めますよね。

そこで今回は彼のご両親にバレンタインチョコを贈るかどうか迷った時の判断基準をご紹介します。

スポンサーリンク

彼との付き合いが親公認かどうか

あなたと彼氏が付き合っていることを彼氏の親が公認であればバレンタインにチョコレートを渡しても大丈夫です。

付き合っていることを公認されていないのであれば、バレンタインをあげるのは辞めた方が良いです。

その理由としてはあなたの事を知らない親であれば「初めての挨拶でバレンタイン?」「息子の彼女とは言え知らない子からは…」なんて思われてしまいます。

彼氏の親に会ったことがないのであればバレンタインを気にすることはありません。

あなたと彼氏が付き合っていることを親公認でない場合はバレンタインになにもしないことが良くても悪くても無難です。

ガツガツしていても「図々しい彼女ね…」なんて思われてしまうので気を付けてください。

彼のご両親と普段から仲がいいのかどうか

彼氏の親に会ったことがあったとしても、あなたとの仲はどうでしょうか?

彼氏の家に行った時に「お邪魔します」「お邪魔しました」と言っても返事が返ってこなかったり、返事だけで顔も出してくれない親なのであればあなたと彼氏の親は仲良くないと言っても良いでしょう。

彼氏の親とこんな感じの関係であればバレンタインにチョコレートなどをあげない方が良いです。

こんな関係でバレンタインを彼氏の親にあげてしまうと「機嫌取りのつもり?」などと思われてしまいより関係が悪くなってしまう場合もあります。

彼氏の親と対面してよく話しているという彼女であれば「いつもお世話になっています」という気持ちでバレンタインにチョコレートなどを渡した方が良いです。

スポンサーリンク

彼氏との付き合いが長いかどうか

同じ小学校や中学といった義務教育中に彼氏と同じ学校であれば彼氏の親もきっとあなたの事を知っています。

そして、彼氏との付き合いが長いのであれば親もあなたの存在に気付いているはずです。

付き合いが長くて彼氏の家にお邪魔したことがある彼女であれば彼氏の親にバレンタインをあげることをオススメします。

彼氏との付き合いが長いのであれば彼女が親にバレンタインを渡すことを嫌がる彼氏は居ません。

むしろ彼氏と一緒に親にあげるバレンタインのチョコレートなどを買いに行くと良いでしょう。

渡す時に「○○(彼氏の名前)君と一緒に選びました。良かったら食べてください」という一言を添えて彼氏の親に伝えるとよりあなたに好感を持ってくれます。

将来彼氏と結婚をするのかどうか

彼氏の親に会ったことがあり、「結婚をする」ということが分かっているのであれば絶対に渡した方が良いです。

彼氏と結婚をすると必然的に彼氏の親は自分の義理の親になります。

なので、結婚をするお付き合いであればバレンタインになにかした方がいいです。

もし何もしなかった場合、「あの子がお嫁さんになるのね」「これからの関係は大丈夫かしら…?」と、彼氏の親にマイナスなイメージばかり思われてしまいます。

「結婚をする」という報告が済んでいるカップルであれば無理のない高過ぎず、安過ぎずのものが良いです。

最初から良い物や高い物を渡していると、安い物をプレゼントした時に彼氏の親が「ケチっているのかな?」と思ってしまうので最初から頑張りすぎてはいけません。

ホワイトデーのことも考えよう

バレンタインを渡したときに「なんであの子は私たちにチョコをくれたんだろうね」と不思議がられる関係であれば、渡さない方がいいかもしません。

いくら遠慮していたとしても、ホワイトデーにはお返しを贈るのがマナーですから、ご両親も大変です。

仲が良い場合だけ贈りましょう。