感謝の気持ちを伝えよう!同棲中の彼氏のご両親に贈るおすすめバレンタインギフト

いつもお世話になっている彼氏。

その彼氏にバレンタインチョコを渡す人は多いと思いますが、彼のご両親にまで気を配ることができると尚良しです。

同棲をOKしてくれているご両親ですから、もしかするとあなたの義理の親にもなるかもしれません。

そこで今回は、彼のご両親に贈るおすすめバレンタインギフトをご紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインの定番!ブランドのチョコレート

バレンタインといえばチョコレートです。

同棲中の彼氏の両親なので、無名のチョコレートではなく少し高いブランドのチョコレートがオススメです。

個包装のチョコレートの方が貰う側としては嬉しいですが、彼氏の両親なので味だけではなく「見た目の可愛さ、綺麗さ」も重要です。

そのため、個包装にされていない箱に入っているチョコレートの方が高級感が出て良いです。

ブランドのチョコレートとはいえ高すぎるものでは「あの彼女大丈夫かしら?」と彼の両親に思われてしまうので高過ぎず、安過ぎずのブランドのチョコレートがオススメです。

彼氏の両親が甘党なのか、甘い物が苦手なのかが分からない場合は甘いチョコレートだけではなく、ビターチョコレートなどの苦いチョコレートも入れることで彼氏の両親へのちょっとした気配りになります。

寒い冬にぴったり!入浴剤

毎日お風呂のお湯に浸かるという家庭であれば、入浴剤のギフトがとてもおススメです。

バレンタインの時期はとても寒いので「寒いのでお風呂で体を温めてください」という意味も込めて入浴剤を贈ると良いでしょう。

入浴剤には匂いがついているので「○○の湯」というようなどこかのお風呂のお湯が再現されるような入浴剤と、香りを楽しむような入浴剤の2種類の詰め合わせギフトであれば彼氏の両親も喜んでくれること間違いなしです。

ですが、入浴剤がお湯の中で溶けると個体が出てくる入浴剤や、花びらの固形物などが湯船に浮かぶ入浴剤はNGです。

その理由としては、固体や固形物が入っている入浴剤の場合、入浴後の掃除がとても大変です。

「この入浴剤を使うと掃除が大変だから飾っておこうかな…」と彼氏の両親は思い、最後まで入浴剤を使ってくれなくなるので固形物入りの入浴剤は避けた方が良いです。

スポンサーリンク

彼氏と一緒に選ぼう!ご両親の好きなお酒

彼氏の両親がお酒が好きであればお酒を贈ると好印象です。

お酒と言ってもビールやカクテル、日本酒…と、沢山の種類のお酒があります。

お酒は好みがあるので事前に彼氏に両親が好きなお酒を聞いておくと良いです。

バレンタインのギフトなので、両親の好きなお酒の他に変わり種のお酒も贈ることもおススメです。

普段自分では買わないようなお酒を他人から貰うことで遊び感覚で楽しみながらお酒を飲むことができます。

乾燥チーズやビーフジャーキーといった賞味期限の遠いちょっとしたおつまみを一緒に贈るとより一層彼氏の両親にお酒を楽しんでもらうことができます。

量としては500mlの缶であれば12本ほどの箱の詰め合わせがオススメです。

2ℓほどの瓶であれば2本とちょっとしたおつまみ2袋が迷惑にならない大きさです。

もらって嬉しい食べ物のギフト

ハムや果物、海鮮物ではお中元やお歳暮といった感じになってしまうので、温めるだけで食べられる煮魚やお肉、乾燥フルーツというようなすぐに食べられるレトルト食品がオススメです。

もちろんスーパーで買えるようなレトルトカレーや丼の具材などは絶対にダメです。

通販で人気のレトルト食品や、巷で美味しいと人気のレトルト食品がオススメです。

レトルト食品は賞味期限が長いものがほとんどなので貰う側も嬉しいです。

もしくは美味しいと話題の「お米」でも良いでしょう。

食事は体を作るものなので、高い物ではなく、体に良い食品のギフトを彼氏の両親に贈ると喜ばれます。

一般的に見て若い両親であれば、パンに付けるジャムなどでも喜ばれること間違いなしです。

あなたの両親に聞いてみるのもおすすめ!

迷った時には、あなたの親に聞いてみるのもおすすめです。

欲しいものは年代によって様々ですから、近い年代の人に聞くのが一番ハズレがないかもしれません。

でもきっと、あなたと彼氏が一生懸命選んだものなら気に入ってくれると思いますよ。