チョコ以上に愛情を伝えるメッセージカード!彼氏へのバレンタインメッセージはこうやって書こう!

バレンタインと言えばチョコ!と、もう一つ大切なものがメッセージカードなのです。

チョコよりもダイレクトに言葉を届けることができるので、カードは必須アイテムですよ。

まだ用意していなかった!という方は急いで準備しましょう。

今回は、バレンタインメッセージにおすすめの文例をご紹介します。

バレンタインはやっぱり愛情表現!

バレンタインだからこそ普段では「重い」と思われがちな愛情表現の言葉でも許されるものです。

彼氏への愛情表現のメッセージとして「毎日毎日○○(彼氏の名前)の事で頭がいっぱいだよー!毎日○○が夢に出てくるの。その位○○が大好き!私から絶対に離れないでね?」

「さっき会ったばっかりなのにもう○○に会いたくなっちゃった…。○○が居ない私の人生なんてもう考えられない!っていうか考えたくもないよ。私は絶対に○○から離れないからね!」

「早く○○に会いたいなー。次会う日まで長いよ…。いきなり○○が現れたりしないかなー。毎日会いたいくらい○○が大好きなの」

といった一部の例文のメッセージですが、バレンタインなのでちょっと大げさ位のメッセージが調度いいです。

重過ぎるのは危険だけど将来の話

「将来の話」と言ってもリアルなものではなく、妄想のような軽い「将来の話」です。

リアルすぎる話の場合バレンタインとはいえ彼氏は引いてしまうので気を付けた方が良いです。

こんな将来の話のメッセージ例文を紹介します。

「いつか○○(彼氏の名前)のお嫁さんになれたらいいなー。○○の奥さんになれたら毎日笑いが絶えなさそう。将来○○の奥さんになれるようにもっと料理の勉強頑張るね!」と書いたメッセージと共に手作りチョコレートを彼氏に渡すとより良いです。

「将来○○みたいな旦那さんがいいなー。っていうか、○○と絶対結婚する!(笑)将来本当に結婚できてたらすごいよね!これからもよろしくね」