これは別れのサインなの?!バレンタインに彼氏が他の女と会うことの意味とは?

バレンタインは何も言わなくても、恋人である私と過ごしてくれるものだと思っていた。

だってバレンタインってそういう日だよね?と思いますよね。

なんでバレンタインに限って他の女と会っているの!?と不安に思っていることでしょう。

今回は、なぜ彼氏が他の女と会っていたのかその理由を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

バレンタインを忘れている可能性もある

バレンタインという特別な日に他の女と会っていたという事実を知れば、大抵の女性は「浮気をしている」と思ってしまうでしょう。

ただ彼氏がその日バレンタインということをすっかり忘れていた、あるいは意識していなかった場合は、これが別れのサインとは言い切れません。

バレンタインを特別な日だと思っているのは彼女であるあなただけで、もしかしたらごく普通の一日という感覚かもしれません。

そんな彼氏であれば、仮にバレンタインという特別な日に他の女と会っていても、別れたいと思っているとは断言できず、微塵も別れを考えていないことだってあります。

彼氏と特に喧嘩していない、関係も悪くなかった、イベントの日に対して特別な意識がない彼氏という場合は、他の女と会っているからといって、別れたいと思っている訳ではないのです。

バレンタインよりも重要なことがあったから

バレンタインよりも重要なことが起きている場合、「後からも会える」「今日じゃなくても大丈夫」と、後回しにしてしまうこともあるでしょう。

例えばその女性が昔からの幼馴染で、その女性の身に何かがあった場合、バレンタインよりも友達の女性を優先することもあります。

特に彼女と上手くいっているという状態であれば、尚更バレンタインよりも優先するかもしれません。

バレンタインという日は、彼女が自分なりに一生懸命準備していたり、張り切っている日かもしれませんが、仮に一日遅れてバレンタインをしたとしても、その日の楽しみは味わうことができます。

早急な対応が求められていたり、自分が必要とされている場面に出くわしたら、後からできることよりも、今しかできないことを優先するでしょう。

このような場合も、別れのサインではありません。

単にその日の優先順位が、彼女よりも他の女性になっただけの話で、その行動に嫉妬したり責めたりしなければ、関係はそのまま上手く続くことでしょう。

スポンサーリンク

あなたに嫌われようとしているなら別れのサイン

あえて「他の女と会う」と挑発的に伝えてきたり、喧嘩を売ってきていると感じられる場合は、彼氏はあなたに嫌われようとしていることが考えられます。

自分から直接「別れよう」と言えない人や、相手から嫌われることで別れ話を彼女から言わせようとする人は、責任を追いたくないと感じている人です。

バレンタインは一緒に過ごすものだと考えている彼女に対して、他の女と過ごすことを言ってくる場合は、あなたを不安にさせたり、不安にさせようとする魂胆が見えます。

自分から彼女のことを振れない優柔不断なタイプに多く、嫌われて彼女から別れを告げられることの方が楽だと感じているのでしょう。

このような「嫌われようとした行動」をしてくる男性の場合は、別れたいと思っているのが本音。

希望通りに別れてあげることも良いですが、不満に思っていることや別れたいと思っている理由に迫ってみる必要もあります。

どちらにしても大事にされていないのは事実

バレンタインという日を待ちに待っている女性は多いもの。

ある程度女性との接点があったり、恋愛経験があれば、こうした女心は分かっていることでしょう。

それでもバレンタインに他の女と会うという裏切りや不安に繋がる行動をするのであれば、彼女のことを大事にしていないことは事実。

大事に思っている彼女ならば、不安にさせるようなことは避けるはずで、ましてやバレンタインという彼女からの贈り物があるかもしれないと分かっている日は、期待したり感謝して待っているものです。

彼女のことを不安にしてもなんとも思わない、バレンタインを彼女のために空けておかないという彼氏の場合、彼女のことを大事に思ってはいないでしょう。

別れたいと思っているサインとは言えませんが、この行動を彼女としてどう捉えるかで、別れる可能性は今後十分あると考えられるでしょう。

あなたが不安になっていたことをどう捉えるか

いろいろ想像したところで、本音は彼氏にしか分かりません。

もしかしたら彼氏は別れたいとは思っていないのかもしれませんが、それでもあなたが不安になっていたという事実は変わりません。

どういうつもりでバレンタインを空けてくれなかったのか、きちんと話し合った方がいいと思いますよ。