なんで無関心なの!?バレンタインを放置する彼氏の本音を教えます!

バレンタインにどこに行く?と聞いても、「そんなのどうでもいい」「興味ない」。

なぜ彼氏はそんな態度なのでしょうか?

冷めたのか?バレンタインというイベントが嫌いなのか?

今回は、バレンタインなのにあなたを放置しようとする彼氏の本音をお教えします。

スポンサーリンク

あなたとの距離を置こうとしている

バレンタインに彼氏から放置されている本音は、やはり良いイメージではありません。

バレンタインというカップルが楽しみながら過ごす日に放置されているということは、彼氏は彼女に良く思ってないということがあります。

その理由のひとつに距離を置こうとしている、ということがあります。

何か彼女に思うことがある、変化させたい、距離をおいて考え直したい人はこの日を使っているのかもしれません。

ただ通常の日ではなく、バレンタインを選んでいるということは少し深刻です。

わかりやすい彼氏の行動といえます。

また何度も距離を置いてやり直しているカップルは、もっと深刻に考えてほしいという現れです。

距離を置こうとするきっかけが必ずありますから、その理由をよく考えてみる必要がありそうです。

あなたと別れようとしている

バレンタインに彼氏から放置されている理由として、単刀直入に彼氏は別れたいと思っているのかもしれません。

彼女からの気持ちを受け取る日に、放置しているということはその気持ちを受け取るつもりはないということかもしれないです。

これを機に自然消滅を目指しているかもしれませんし、これまでうまくいっていなかった人はこれが大きなきっかけとなることでしょう。

付き合っている相手が物わかりの悪い彼女や、はっきりさせたいタイプの彼氏には、これがわかりやすい行動といえます。

自然に消滅にならないようなら、いずれ会うかもしれないときに、伝えたい感情や気持ちを考えておくとよいです。

これからの付き合いに対して話し合いになることもあるかもしれません。

スポンサーリンク

彼女であるあなたからのリアクションを待っている

バレンタインに彼氏から放置されている理由は、彼女からのリアクションを待っているのかもしれません。

女性には受け身のタイプの人も多く、男性から押し切られて付き合っているカップルも多いです。

いつも何でも彼氏にお任せタイプのカップルです。

ですからそんな付き合いに彼氏が自信がなくなって、何らかの強いアクションを待っているのかもしれないのです。

バレンタインは女性が積極的に行動していもよい日です。

この日くらいは、彼女の方に引っ張ってもらいと考えている彼氏もきっといるでしょう。

心当たりがある女性は、自分から行動を起こしたり約束をとりつけ、積極的に連絡をするようになったら、向こうから返事が来る可能性もあります。

連絡がきたからと安心しないで、女性側はその日は積極的に動きましょう。

バレンタインを覚えてない・どうでもよい

バレンタインに彼氏から放置されている理由について、忙しくて覚えてない、もともとイベントに興味がない、どうでもよいと思っているタイプがあります。

これは男性と女性の価値観の差から生まれているもので、感性の違いでもあるのである意味仕方ないことといえます。

女性側がどうしてもその日にこだわりたくて何かをしたいと思っているのなら、まずその気持ちを伝えていくことが必要です。

分かってもらうことで変わることもあります。

ただ、基本的にカップルは二人で楽しむことが大切なので、興味のない人を無理にさせても、相手は嫌な思いをするのかもしれません。

自分が我慢できたり抑えることができるのなら、妥協することも必要ですし、時にはあきらめも肝心です。

冷静になってちゃんと話し合おう

こっちは一生懸命どんなチョコを作るか考えていたのに!と怒ってしまうかもしれませんが、一度冷静になりましょう。

意見のすれ違いは放っておくと、大きな溝になってそれが別れにつながってしまいます。

ちょっとでも、あれ?と思ったら、そのタイミングでしっかりと話し合うことをおすすめします。