なんで無関心なの!?バレンタインを放置する彼氏の本音を教えます!

バレンタインにどこに行く?と聞いても、「そんなのどうでもいい」「興味ない」。

なぜ彼氏はそんな態度なのでしょうか?

冷めたのか?バレンタインというイベントが嫌いなのか?

今回は、バレンタインなのにあなたを放置しようとする彼氏の本音をお教えします。

あなたとの距離を置こうとしている

バレンタインに彼氏から放置されている本音は、やはり良いイメージではありません。

バレンタインというカップルが楽しみながら過ごす日に放置されているということは、彼氏は彼女に良く思ってないということがあります。

その理由のひとつに距離を置こうとしている、ということがあります。

何か彼女に思うことがある、変化させたい、距離をおいて考え直したい人はこの日を使っているのかもしれません。

ただ通常の日ではなく、バレンタインを選んでいるということは少し深刻です。

わかりやすい彼氏の行動といえます。

また何度も距離を置いてやり直しているカップルは、もっと深刻に考えてほしいという現れです。

距離を置こうとするきっかけが必ずありますから、その理由をよく考えてみる必要がありそうです。

あなたと別れようとしている

バレンタインに彼氏から放置されている理由として、単刀直入に彼氏は別れたいと思っているのかもしれません。

彼女からの気持ちを受け取る日に、放置しているということはその気持ちを受け取るつもりはないということかもしれないです。

これを機に自然消滅を目指しているかもしれませんし、これまでうまくいっていなかった人はこれが大きなきっかけとなることでしょう。

付き合っている相手が物わかりの悪い彼女や、はっきりさせたいタイプの彼氏には、これがわかりやすい行動といえます。

自然に消滅にならないようなら、いずれ会うかもしれないときに、伝えたい感情や気持ちを考えておくとよいです。

これからの付き合いに対して話し合いになることもあるかもしれません。