飽きたと思われたくない!長年付き合った彼氏とのバレンタインマンネリ脱出プラン4選

彼氏と付き合って4年、5年も経つとバレンタインもなんだか飽きてきますよね。

このチョコもあげたことあるし、もうネタがない…なんて思っている方もいるのではないでしょうか?

でもせっかく街中はピンクで色づいているバレンタインシーズン、飽きたなんて言ってはもったいないですし、彼氏にも思ってほしくないですよね。

そこで今回はバレンタインマンネリ脱出プランをご紹介します。

初デートの時に利用したお店で食事をしよう

彼氏と長年つきあってきて、何度もバレンタインを経験し、「毎年同じようなバレンタインになってしまっている」という時、そのマンネリ感を打破するためにおすすめしたいのは、「ふたりの原点に帰る」という方法です。

彼氏と初めてデートした時のことを思い出してみましょう。

その時に利用した飲食店が今も営業しているなら、ぜひそのお店でバレンタインデートをしましょう。

「あの時はこうだったよね」「こんなことを話したよね」などなど、なつかしい思い出話をしながら、いつもとはちがうバレンタインを楽しむことができるのではないでしょうか。

初デートの時のお店が今はもうなくなっているとか、バレンタインデートにはあまりふさわしくないお店という場合は、つきあいたての頃に利用した、記憶に残っているお店でもかまいません。

「前はよく利用したけれど、最近は足が遠のいてしまっている店」を再訪することで、やはりなつかしさを楽しむことができるはずです。

バレンタインなのですから、料金はもちろん女性持ち。

その飲食代が、バレンタインプレゼントというわけです。

友達カップルとの合同バレンタインも!

長年交際を続けていると、マンネリ化するだけでなく、お互いに刺激がなくなってしまうものです。

そんなカップルにおすすめしたいのが、友達カップルとの合同バレンタイン。

もし、あなたの友達に、あなたと同じように長年交際中の彼氏がいる人がいるなら、その友達に「二組いっしょに、バレンタインデートしない?」と持ちかけてみましょう。

OKしてくれたら、男性が好みそうなタイプのお店を予約して、そこで4人で会食するのです。

毎年2人だけで、同じように過ごしてきたバレンタインが、劇的に変化することは間違いありません。

その場で、それぞれのプレゼントをそれぞれの彼氏に贈りましょう。

事前に友達と相談しておいて、同じプレゼントにすれば、ケンカになりません。

4人で盛り上げれれば、斬新なバレンタインになりますし、友達カップルに刺激を受けることによって、あなたと彼氏のきずながいっそう強まることもあるでしょう。