付き合って始めてむかえるバレンタイン!もっとラブラブになるには手作り?市販?

付き合って間もないころだとう彼氏の考えもよく分からなかったり、嫌われたくなくて無難な行動しかできなかったり…

まだまだ不安定な時期、そしてたくさんの思い出を作っていける時期でもあります。

そんな中、一緒に迎えるバレンタイン。

チョコは手作りする?市販のものにする?悩みますよね。

今回は、彼氏と初めて迎えるバレンタインでもっとラブラブになる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

初めてだからこそ手作りを!

バレンタインに好きな男性や友達に手作りチョコレートを渡したいけれど、作ったことがないからうまくできるかどうか不安という女性は多いです。

特にはじめて恋人に贈るバレンタインプレゼントは絶対に失敗したくないものです。

男性は、本命の女性からもらうバレンタインプレゼントについては市販のものよりも手作りの方が愛がこもっていると感じるものです。

もし、はじめてのバレンタインで市販のチョコレートを渡したら、自分への愛はそんなものなのかな…と勘違いされてしまうのはもったいないことです。

料理に自信がない人でも、とにかく手作りをしてくれたという気持ちが嬉しいのです。

初めてのバレンタインだから失敗したものを渡すのは嫌…と思わずに手作りをすべきです。

自信がない場合は事前に練習をしよう

彼氏と初めて迎えるバレンタインは是非、大成功して思い出の一日となるようにしたいものです。

バレンタインに手作りチョコレートを渡したけれど、うっかり失敗してしまったものを渡して彼氏に幻滅されないように注意が必要です。

当日、渡すチョコレートやケーキを失敗させないためにも、料理に自信のない人は事前に練習をしておくことをお勧めします。

バレンタインに渡すチョコレートは味ももちろんですが、見た目にもきれいな方が印象は良いです。

当日までに同じレシピを数回作っておくと間違いはないでしょう。

また、事前に作ってみることで、チョコレートの割れやすさや溶けやすさなども知ることができます。

当日に箱を開けてみたら、バリバリに割れたチョコレートが入っていたなんてことがないようにしましょう。

スポンサーリンク

お菓子作りの上手い人に手伝ってもらうのもアリ

バレンタインに手作りチョコレートを渡したいけれど、今まで料理なんて一切したことがなくどうすればよいかまったくわからないという女子もいるでしょう。

一度でもお菓子作りや料理をしたことのある人は本やネットでレシピを検索して、レシピ通りに作れば、それなりのものを作ることができます。

しかし、今までレシピなどを見たこともない人にとっては、初めてのお菓子作りに苦戦するでしょう。

そんな時は、お菓子作りの上手な人に助けを求めることも大切です。

料理上手なお母さんや友達と一緒に、つくることで失敗も少なくなります。

他の人の手を借りて作ったチョコレートを彼氏に渡すのもいかがなものかと思われるかもれせませんが、失敗したものを渡すよりは断然よいです。

お菓子以外のものを手作りするのもよい

彼氏との初めてのバレンタインに渡すものとして、手作りチョコレートを渡したいけれど料理には自信がない。

お菓子作りを手伝ってもらえそうな料理上手の友達もいない。

そんな時は、チョコレートを手作りすることは諦めて、市販のものを買って渡しましょう。

ここで注意したいのが市販のチョコレートだけを彼氏に渡したのでは愛がないと思われてしまう可能性があります。

市販のチョコレートで済ませるときは必ず、他の手作り品を一緒に彼氏に渡すようにしましょう。

お菓子作りが苦手な人でも、マフラーを編んだり、洋裁が得意な人もいるでしょう。

また、編み物や洋裁もてんでダメと言う人は、直筆の手紙を渡すのがおすすめです。

普段の感謝の気持ちとこれからのことを手紙に書くことで愛を感じてもらうことができます。

彼はあなたからのチョコを待っている

バレンタインに受け取ってもらえるかな?という心配をしないでいいところが、まさに付き合っている特権ですよね。

きっとあなたのチョコを喜んでくれるはず。

手作りプレゼントを渡しましょう。