学祭ナンパの成功率をあげる4つの方法

学祭、通称学園祭はナンパのスポットでもあり、遊び盛りの若い女子をゲットできるナンパスポットでもあります。

学祭というのは1年に1回しかないイベントですので、彼女たちも気合い入っています。

お祭りテンションになって、ついつい浮かれ気味になり、ガードも甘くなりますのでいつも以上にナンパの成功率は上がります。

そんなただでさえいつもよりも簡単なのに、さらにナンパの成功率をあげる方法について紹介します。

この方法を使えば、多くても3回以内の声かけで1回はゲットできるはずですので、ぜひトライしてみてください!

学祭ナンパの狙い目は2人組女子!

学祭ナンパで狙い目なのは、女の子2人できている子です。

女の子のナンパ待ちは人が集まるところでは意外と結構あるものなのですが、女の子はナンパ待ちを基本的に2人でします。

1人でナンパ待ちをしている女の子はそうそういませんが、スリルを求める傾向があるか、相当な男好きなので避けた方が無難です。

下手をしたら、詐欺目的の女かもしれません。

重要なのは、女の子の心理として、あくまで自然にナンパされたいのです。

なので、女の子側としては、1人で学祭に来ていると明らかに浮くので不自然ですが、2人できている分、周りからみたら自然に見えますし、友達がいて安心できるので、こちらから声をかけた時にも警戒心が低くなりやすいです。

こっちが1人の時に声をかけていっても、もちろんOKですが、学祭ナンパはワイワイした雰囲気がベターなので、こちらも男2人で学祭ナンパに出向くことが理想的です。

座って休んでる女の子が狙い目!

先の2人組を狙うというので落としやすいターゲットの見極めはできますが、次は声をかけるタイミングです。

学祭は結構歩きまわったり食べ回ったりするので、意外と足がつかれます。

ただ、見て回っている間は楽しいのでグルグルしてますが、見るのも一段落して疲れたら、ベンチや段差などに腰をおろして座って休んでることが多いです。

このときは非常にチャンスです。

座っているということは退屈をしているという事の証でもあるので、すかさず近寄って声をかけてみましょう。

退屈している所に男から声をかけられることほど刺激的なことはありませんので、すんなり歓迎されることが多いです。

とくに2人組で休んでいる場合、どっちか片方が「ちょっと休もう」と切り出して、どっちか片方は(もうちょっと見て回りたいんだけどな)と思いつつも、休憩していることが多いです。

片方は、休みたくて、片方は退屈している。

そんな状態です。

なので、声をかけたときにどちらが感触がいいかを見定めて、そっちに狙いをつけて話を広げていくとゲットしやすくなります。

キョロキョロしている女の子も狙い目!

お次は、退屈してそうな女子に目をつけるんではなく、学祭の中、あたりをキョロキョロ楽しそうに見回っている女子に目をつけます。

こちらは、肉食系女子ですね。

男がナンパするターゲットをキョロキョロ見回して探すように、女子もいい男を探すためにキョロキョロしている場合があります。

ただ、肉食系女子の場合は、相手もいい男を探しにきているので、声かけの感触がよく、すんなり話しかけることに成功しても、その場で話が弾まないと「じゃあね~」なんてことになりやすいです。

たまにナンパ現場を目撃して、男が女の子に食い下がっていることありませんか?

最初の手応えがいいと男はいけちゃうと思っちゃいますからしょうがないですよね。

こんなときは、連絡先だけでも教えておきましょう。

一度は立ち去られたとしても、相手もグルグル回って暇になったり、他にいい男がいなくなったときに電話がかかってくるなんてこともあります。

学祭はかわいい女の子がたくさんいるので、1人の女性に粘って時間をかけるのではなく、いろんな女の子に声をかけまくった方が断然早いです。

回転、回転、回転、学祭だけで10人以上の女の子の連絡先をゲットした奴もいます。

別にその日だけじゃなく、後から遊ぶ女の子を見つけることもできるわけですね。

ちなみに、電話番号を教えてたときは、こちらも相手の連絡先を聞いておくのを忘れずに。

食べ物を口実に接近しろ!

学祭と言えば、食べ歩きみたいなもんですよね。

話しかけるときにはこれを利用して、すぐ近くにある屋台を利用したり、女の子が食べているものを利用したり、自分が食べているものを利用して、いかようにも食べ物を口実にして近づくことができます。

例えば、屋台の女の子をナンパするなら、「焼きそば買うからアドレス教えてよ」とか「プラス100円払うからラインのIDもつけてね」とか、こんな感じでいけばわりとホイホイ教えてくれます。

さっきのベンチで休んでいる女の子が何か飲んでいたら、「それどこで買ったの?」とかこうやって切りこめたりもします。

あとは、自分が食べ物を持っていた場合、例えばわたあめとかですね。

女の子が好きそうなこういった食べものを持ち歩いていると、それをみた女の子は「どこで買ったんだろう?」とこちらに視線を向けてきます。

すかさずそれをキャッチして、「これ食べる?」と近寄っていきます。

いきなり「のどかわいてる顔してるけど大丈夫?」とか冗談交じりにいって話しかけてもいいですね。

学祭ナンパ祭りシーズンは10月・11月

学祭ナンパはもはや祭り状態です!

各大学で学園祭は行われますが、10月や11月が中心となっています。

ナンパ師も多く集まり、ナンパ巡りをしていると、先日も見かけた顔をチラホラ見ることもあります。

ですが、それ以上に声をかける女の子はわんさかいますし、声をかけられたいと密かに思っている女の子もいっぱいいます。

しかも、学生ですから、高校の学祭なら高校生、大学の学祭なら20歳前後の女の子ばかりです。

これはもういくしかありませんね!

今回のナンパの成功率を上げる4つの方法を試してみてくださいね!