せっかく貰った手作りバレンタインチョコ!まずいときには文句を言うべきなの?

バレンタインに手作りチョコをもらった!

本命チョコでも義理チョコでも、とりあえずもらえたことに関して嬉しいですよね。

でも、いざパクっと食べたら、残念なことに不味かった…!

これは彼女のためにも伝えるべき?それとも…?

彼女と仲が良いなら言ってもOK!

ドキドキのバレンタインに手作りチョコを貰いました。

でも、そのチョコがまずいときには、仲が良い女性なら文句を言ってもOK。

冗談が言えて、楽しい会話が出来るのなら、「この前のチョコ、あんまり美味しくなかったよ」と女性が嫌な気分にならないように言いましょう。

さすがに仲がいいからと「あれ、すっごいまずかったから捨てた」とストレートに言われたら、もう遊びたいとも思えない。

そこを考えて、優しさを感じられる言葉で言うのがポイント。

文句は仲良しの同年代か年下の女友達なら言ってもいいですが、年上の女性に「どうだった?」と味を聞かれたら「う~ん、ちょっと合いませんでした」と気を使い、遠まわしにまずかったと言った方がいいでしょう。

シャイな女性には言わないほうが無難かも

シャイな女性には文句は言わない方がいいでしょう。

この手の女性は、バレンタインチョコを真剣に、真面目に考えて手作りチョコを作ります。

心を込めて、大好きな男性を考えながら作るわけです。

なのに「まずい!」とストレートに言ったら、深く傷つくんです。

もともと上手く人とコミュニケーションをとれないところがありますし、言われたことを間に受けてしまうところもあります。

こういった女性にストレートに言ってしまうと、自分を責めてしまい、酷く落ち込んでしまうんです。

だから、まずくても言わない。

これが大人の男としての対応です。

「美味しかったですか?」と聞かれたら「ああ、なかなかだったよ」と優しく言ってあげましょう。

ニコニコッと笑顔も付けて言ってあげるといいのです。