付き合う前の男子に手作りバレンタインって実際どう?重くならないプレゼントとは?

彼女という関係性であったら堂々と出来る手作りチョコ。

好きな人が女性にとっては憧れですよね。

じゃあ一方で、付き合う前の友達以上恋人未満の関係って、手作りチョコは重いの…?

今回は、重いと思われないための、手作りプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

本気な感じを出来るだけ見せないようにする

大好きな男子に、付き合う前だけどどうしても手作りバレンタインを渡したいという時はなるべく相手を困らせないように本気な感じを抑えたものにするのが無難です。

手作りチョコレートを付き合う前の女子からプレゼントされたとしたら、大概の男子は少し躊躇してしまうでしょう。

もちろん、相思相愛お互いに好きだという気持ちがあるのなら別ですよ。

ですが、そんなラッキーな状態に置かれることは、あまりないと考えておいて下さいね。

受け取った時にもしかしたら義理チョコかも、と思われるくらいの控えめさが男子に受け売れられるポイントとなります。

いかにも大好きだという気持ちが全面に押し出されているプレゼントは、相手にとっては重荷でしかないですよ。

チョコレートではなくクッキーやマシュマロで路線を外す

本命の彼に、バレンタインで渡したいものと言えばやはり手作りのチョコレートですよね。

しかし、甘いものを好まない男性も多いのでチョコレートでもホワイトミルクよりビターを選んで作られる方が美味しく食べて頂けますよ。

また、チョコレートにこだわって手作りするよりもクッキーやマシュマロを手作りするというのもおススメです

チョコレートの手作りは何だかプレッシャーが大きすぎて受け取るのにも勇気が居るもの。

まだ付き合う前の男子であればその男子だけではなくて「たくさん作ったから皆で食べてね」と言って他の男子にも義理チョコのような感じでクッキーやチョコ、マシュマロを配ってしまうと言うのも1つの手ですよ。

ただ1つ気をつけなければいけない事は、同じクラスの女子の前でそれをやってしまうと反感を買いかねないですからご注意下さいね。

スポンサーリンク

小さくて身につけやすいアクセサリーで勝負する

バレンタインの定番はチョコレートを渡す事ですが、チョコレートでなくても手作りのものをプレゼントする事ができますよ。

同じクラスの男子に渡すのであれば、その男子の趣味や好みもある程度バレンタインまでに観察してインプットしているはず。

まだ学生ですから、手作りのセーターなどは付き合う前なら重荷になってしまうだけです。

ですから、さりげなく身につけることが出来るキーボルダーやミザンカなどを手作りしてプレゼントするというのが良いですよ。

小さなアイテムであれば身につけるにも恥ずかしさは少ないですし、手作りしやすいというメリットもありますね。

部活や勉強を頑張っている彼の為に、お守りを手作りしてプレゼントするというのもおススメです。

お守りという性質上邪険に扱われづらいですから、大事にしてもらるプレゼントになりますよ。

あえてド直球な本気チョコレートで挑んでみる

付き合う前だけど、どうしても気持ちが高まって抑える事が出来ないという方は中途半端ではなく本気の、本格的な手作りチョコレートをプレゼントしてみて下さい。

あなたにしか出来ない味で勝負するのも良いですよね。

意外と簡単に作ることが出来て、味も本格的、見た目も豪華であなたの本気度が十分に伝わるチョコレートのお菓子といえば、やはりガトーショコラでしょう。

最近では炊飯器でも簡単にガトーショコラが作られるようになりました。

電子レンジでも出来るレシピがありますから、是非試してみて下さいね。

付き合う前の状態で、手作りバレンタインを渡すのはどうかな、と思いますがそこはケーキの味で勝負です。

一口食べてみて、とっても美味しいガトーショコラであればその味のとりこになって美味しいケーキを作ることが出来るあなたの印象は格段に良くなりますよ。

バレンタインをきっかけにどうなりたいのか

バレンタインをきっかけに告白して付き合いたい!と思っているのなら、迷わずチョコを作るべきでしょう。

でもまだまだ今の関係のままでいたいという場合は、重い!と思われない工夫が大切なのです。

何をつくるかは、彼と今後どうなりたいかで決めてくださいね。