もらった手作りバレンタインに血のような赤いものが…!?どうする?おすすめの対処法!

やった!気になる女の子から手作りチョコをもらうことができた!

さっそくオープン…!?

なんだかチョコにはありえない色、真っ赤な色が見えている。

こんなときどうする?食べてもいい?捨てるべき?

おすすめの対処法をご紹介します。

食べずに廃棄するのが確実

もし、あなたがもらった手作りバレンタインに、血のような赤いものがついていたら、食べずに処分するのが原則と考えていいでしょう。

というのは、その赤いものが彼女の血である可能性があるからです。

多くの男性は夢にも考えないことかもしれませんが、手作りバレンタインに意図的に自分の血を混入させる女性が、実際にいるのです。

その理由の多くは、「片思い中の彼氏と両想いになるためのおまじない」。

自分の血を混入させた手作りバレンタインを片思いの相手に食べてもらうことで、恋愛を成就させようと考えるわけです。

言うまでもなく、それは迷信にすぎません。

しかし、その迷信を信じて、自分の血を混ぜる女性が実際にいるのです。

ですから、不自然に赤いものが混ざっている手作りバレンタインは、口をつけずに処分するのが、賢明な対処法ということになるでしょう。

食べたふりをして後日女性にお礼を言う

その後、手作りバレンタインをくれた女性にどう対処したらいいかですが、もっとも無難なのは、食べたふりをしてお礼を言うことです。

その赤いものが血である可能性もありますが、そうではない可能性もけっして低くありません。

お菓子作りに使った食材の一つにすぎないということも、じゅうぶんにありえるでしょう。

その場合、彼女に悪意や特別な意図はまったくなかったわけですから、事を荒立ててはいけません。

下手なことを言って、相手を傷つけ、「ひどい男」と思われては困ります。

ですから、血のような赤いものの事には触れず、もらった手作りバレンタインを食べたことにして、後日、「おいしかったよ。ありがとう」とお礼を言うといいでしょう。

その時の相手の女性の反応のしかたで、血だったのかそうではなかったのかを推測することもできるかもしれません。