チョコは脇役あるいは使わない!甘いものが苦手な男子へおすすめの手作りバレンタイン!

いつだって愛される!プリンやゼリー

甘いものが苦手な男子でも、チョコレートや砂糖たっぷりのお菓子でなければ「プリンやゼリーが好き」という男子は居ます。

なので、バレンタインにはプリンやゼリーの手作りお菓子がオススメです。

プリンはカラメルソースを苦めにして作ると良いです。カラメルソースが甘いと、全体的に甘くなってしまいます。

小さい器でプリンを作り、牛乳プリンや抹茶プリンといった沢山のあまり甘すぎないプリンを手作りすれば男子に好みのプリンを選んでもらうこともできます。

ゼリーは、一般的なフルーツ味のゼリーでも美味しいですが、甘いものが苦手な男子には紅茶ゼリーやコーヒーゼリーといった少し大人のゼリーが良いです。

もしチョコレートを使用したいのであれば、自分で小さなプレートなどを作り、プリンに刺してもとても可愛いです。

甘さ控えめのプチシュークリーム

大きなシュークリームではなく「プチシュークリーム」がオススメです。

大きなシュークリームでは中にカスタードクリームやホイップクリームを大量に使用しなければなりません。

しかし、一口サイズのプチシュークリームであれば中に入っているか入っていないかの分からない程度のカスタードクリームやホイップクリームで十分なので、甘いものが苦手な男子でも食べられます。

一口サイズのシュークリームなので、カスタードクリームとホイップクリームは両方は使用せずに、どちらかだけにすると甘さが控えられるので良いです。

シュークリームなので、ラッピングの仕方によって潰れてしまう場合があるのでラッピングは袋ではなく、箱などのシュークリームが重ならないものをおススメします。

甘さ控えめに作ろう!

チョコを使わなくても美味しく作れるスイーツはたくさんあります。

甘さを控えてビターな味を作ってあげてください。

きっと彼だって喜んでくれるはずですよ。