バレンタインにぴったり!一口サイズのスイーツ4選をご紹介!

一口てぱくっと食べることのできるスイーツは持ち運びも便利ですし、食べやすいですよね。

テーブルを汚すことなく気軽につまめるので、ずぼらな男性にも好評です。

そこで今回は、バレンタインにおすすめの一口サイズのスイーツをご紹介します。

気遣いできる女子は、こんなものを作っているようですよ。

スポンサーリンク

義理にも本命にも使えて日持ちできるアイスボックスクッキー

簡単でおいしい、人気のスイーツである「アイスボックスクッキー」ですが、これはバレンタインのプレゼントにぴったりなんです。

アレンジがしやすくて、いろんな種類を作れて、種類を豊富にするのも超簡単!

見た目もかわいい一口サイズにすれば、材料費もそこまでかけずに、大量に作ることが出来るのもいいですよね。

オススメのは、ホットケーキミックスを使って作るアイスボックスクッキーです。

作り方は、バターをボウルに溶かし、砂糖と混ぜて、白っぽくなったら卵黄を投入。

ホットケーキミックスを加えて生地をまとめていきます。

生地が出来たら二つや三つに分けて、片方にココアパウダーなどを加えて、バリエーションを増やします。

好きな形に、種類の違う生地を重ねたり、マーブル状になるように組み合わせ、棒状に形を整えて冷蔵庫で30分寝かせます。

そのあとは端から食べやすい大きさに切って、170度のオーブンで10分~15分焼いたら出来上がりです。

成型する時に一番センスが問われるところですが、決して難しく考えずに、適当にやってもなんとなく出来上がりがうまくいくので、ちょっと料理は苦手だとか初心者の方にお勧めです。

一口サイズの大きさにするもの切るだけなので超簡単だし、ホットケーキミックスを使うので、味は確実!

市販のものよりもおいしくなりますよ!

ちょっぴり上級者向け!だけど絶対喜ばれるマドレーヌ

マドレーヌはバレンタインスイーツとしてはちょっと珍しいということもあって、目を引きます。

しかも、マドレーヌが作れる!と思われると、なんだかすごく料理がうまい人なんだという尊敬のまなざしもその後得られます。

もちろん、普段料理をやらない場合は、ちょっと気まずいかもしれませんが、デパートなどでしか見ないマドレーヌの見た目で、手作りできるとは!と喜ばれるのは確実です!

お菓子を作るのが大好き、彼に料理上手なのを見せたい、という人におすすめです。

作り方ですが、こちらもまずバターを溶かします。完全に液状にしておいておきます。

別のボウルに卵を割り入れ、砂糖を加え混ぜたものをハンドミキサーで高速混ぜ合わせします。

液がもったりと重たくなるまで混ぜたら、レモン汁を加えてもう一度高速混ぜ混ぜ。

そのボウルにホットケーキミックスを加えて、ヘラでさっくりと混ぜます。

さっき溶かしたバターを3,4回に分けて少しずつ加えて、生地にツヤがでてトロリとするまで混ぜます。

マドレーヌの型に生地を入れて、180度のオーブンで10から15分焼けば出来上がりです。

思っているよりも簡単にできて、型さえあればお店で売っているものと遜色ないものが出来上がります。

一口サイズの型も100均などで売っていますので、ぜひ活用したいですよね!

スポンサーリンク

流行りの生キャラメル!一口でずっとおいしいが続く!材料3つのみ

巷で今、生キャラメルというのが流行ってるらしいです。

市販でしか買えないんじゃないの?と思われがちですが、手作りできるんですよ。

しかも、材料は3つだけ!

作り方もすごく簡単です。

一口サイズスイーツの定番になっていきそうな生キャラメルです。

珍しいので、人目も惹きますし、かるく食べられるので、義理でも本命でも使えるスイーツですよ。

作り方は、砂糖、バター、牛乳、以上です!この3つだけ!

深めのおなべに材料を全部入れて、煮詰めていきます。

鍋の側面から茶色く色づいていきますので、木べらなどで混ぜながらキャラメル色になるまで煮ます。

100円ショップなどで売っているかわいいシリコン型に、煮詰めたトロトロのキャラメルを流し込んで、冷蔵庫で冷やします。

カチカチになるので、渡す数時間前に取り出して、袋詰めや梱包をしましょう。

渡して食べるころには柔らかくなって、「生」を感じてもらえるくらいになります。

行程はとても簡単ですね!これも初心者の人や、料理が苦手な人におすすめ!

見た目も型を使えばいくらでもかわいくなりますし、四角い形にしたいのならばバットに入れて、少し柔らかいうちに包丁を入れて固めればばっちりです。

彼に渡すものはきれいな四角いもの、義理のものはかわいい型にいれたもの、など使い分けもできますよ!

やっぱりバレンタインならチョコは外せない!一口チョコアレンジで差を

バレンタインの大定番はチョコレートですよね。

やっぱりチョコは外せません。

チョコの再形成っていうのは意外となかなか大変だという話、聞いたことありませんか?
湯せんっていうのがね、と思った方。

最近は電子レンジで超簡単にできちゃうんですよ。

材料のチョコレートそのものにこだわれば、高級チョコレートにもなりますし、義理ならそれなりにするということもできます。

形も型を使って簡単に整えられますしね。

生チョコレートにしたいなら、溶かしたチョコレートに生クリームを加えて、型に流しこみ、固めるだけ。

上からココアパウダーをかければ、見た目も高級なチョコレートに大変身です。

溶かして型に流すだけというのも、超簡単です。

今まで一切料理をしたことがないという人でも、これなら楽に一口サイズのチョコレートをつくれますね。

アレンジも様々可能です。

ココアパウダーだけではなく、シュガーパウダーでもOKですし、中に別の小さなチョコを入れれば、触感の違うチョコを作ることもできます。

フルーツなどを中に入れるというのも、おいしくて可愛い一品になりますね。

工夫はあなた次第でいくらでも!という自由度がチョコの一番のいいところ。

いままで作ったことがない人は、今年こそ、チャレンジしてみてはいかがですか?

一口サイズは友チョコにも大人気!

みんなとわいわい楽しみながら食べることのできる一口サイズチョコは、友チョコにも大人気です。

また、彼氏と憧れの「あーん」もしやすいですよね。

バレンタイン楽しんでくださいね。