手作りチョコを贈るとホワイトデーのお返しは期待できる!?男性心理とは?

バレンタインに手作りでプレゼントしようと考えているあなた。

どうして手作りしようと決めたのですか?

もし、「手作りのほうが手間がかかっているし、いいお返しがもらえそう」なんて思っているのであれば、それは考えを改めたほうがいいのかもしれません。

今回は、手作りについての男性心理をご紹介します。

スポンサーリンク

男性は「手作り」のバレンタインは嬉しくない?

これは、相手にもよることですが、本命の彼女からの手作りは嬉しいものです。

大好きな彼女からもらえるものというのは、基本的になんだって嬉しいものです。

なぜならそこに愛を感じられるからです。

彼氏のことが大好きならば、彼氏が今何を必要としているのか、何が欲しいのかはすぐにわかることですし、直接聞くことが出来るので、それが手作りのものであったとしても、それだけ自分のことをかんがえてくれたんだと感じることが出来ます。

嬉しくないと感じる時というのは、好きではない相手の場合です。

まだお付き合いをしていない、意中の人にバレンタインのプレゼントを渡す場合は、手作りは極力避けた方がいいでしょう。もらう側の男性は、あなたが自分を愛している、好意を持っているということをわかっていません。

それは、あなたが普段どんな行動をしていても、です。

明らかに好意がある行動でしょ、とあなたや周りの女性が思っていたとしても、男性というのははっきりしないことには確信を持てないし、あるいは、全くそれを感じていない場合もあります。

ですので、極度の愛情を注ぐ行為である、「手作り」というのは、関係性を考えて渡す方がいいのです。

それでも「手作り」で渡したい!私の愛を感じて欲しい!という時

「手作り」にこだわって、バレンタインに告白したいという場合は、手作りでも違和感のないものを選びましょう。

例えば、手芸用品ならば身に着けるものは避けて、軽く使えるものにするといいです。

ペンケースや、名刺ケース、ドライフラワーや、プリザーブドフラワーなどの飾り物ならば、そこまで重たく感じずに受け取ってくれるでしょう。

あなたが器用な女性ならば、お洒落なデコを施した携帯ケースなどでもいいかもしれません。
彼の好みのものならばきっと喜んでもらえるでしょう。

食べ物は避けるべきです。

チョコやクッキーなど、食べるときに中身がぎゅっと詰まっているものを渡されると、男性は警戒します。

「何が入ってるかわからない」と思ってしまうのです。

信頼関係があるのならば受け取ってちゃんと食べてくれるかもしれませんが、きちんと信頼関係が成り立ってない場合は、受け取ってもらえても帰ってから捨てられる可能性が非常に高いです。

絶対手作り、と思うのであれば、「世界に一つしかない何か」で、彼の好みをしっかり考えられていて、しかも手作り感があまりなく、普段そこまで使わないものと狙うに限ります。

スポンサーリンク

「手作り」のバレンタインでもお返しは欲しい?

たとえ手作りといえども、プレゼントはプレゼントです。

意中の相手として渡したバレンタインでもお返しは欲しいと思いますよね。

デリカシーのない男性の場合は、興味のない女性のプレゼントに関しては1か月後には忘れている可能性もすごくありますが…

たいていの男性は、あなたがプレゼントをくれた、ということは覚えているはずです。

そのお返しで、あなたへの気持ちがわかるでしょう。

ですので、あなたはお返しが欲しいと思うはずです。

「あなたの気持ちはどうなの?」という思いでいっぱいですものね。

男性側の気持ちを知るために、お返しは欲しいでしょうから、もし、意中の相手からのお返しがなかった場合は、脈無し、とみなした方がいいでしょう。

欲しいからと言って迫るのは、気品がありません。

他のタイミングで彼の心を射止めることを考えてみるほうが、ポジティブです。

既製品でのお返しで、簡単に手に入るものだった場合、あなたの手作りのものと見合う位の価値と彼が思ったものなので、あなたへの気持ち、というよりは義理に近いものと思った方がいいでしょう。

お返しで彼の気持ちがわかる、ということで、あなたはお返しが欲しいかもしれませんが、ここは「手作り」のものをあげたかったあなたのエゴも含めて、お返しに期待をするということはやめた方が無難です。

彼のことを思って作った時間があった、ということが伝われば、そのあとの彼の行動次第で先が決まります。

渡した後、あなたができることは、重たくなりすぎずに、続けて彼への気持ちを伝えていくことしかありませんよね。

本命の彼氏への「手作り」のお返しはどのくらい期待できる?

逆に本命の彼氏に対しての「手作り」プレゼントというのは、とても愛情を感じるものです。

彼氏は確実に、あなたの気持ちをわかってくれるはずですので、お返しは期待してもいいと言えます。

かけた時間や労力、愛情というのは計り知れないと思ってくれています。

だからといって、すごく高価なものを期待するのはちょっとお門違いですね。

同じくらいの愛情をもってプレゼントのお返しを選ぶはずです。

それ以上の可能性はありますが、過度の期待は禁物。

あなたが今必要としているものだったり、前から欲しがっていた小物位は期待していいクラスです。

高価な指輪や、アクセサリーのようなものは期待せずにいて、もしそうだったら大袈裟なほど喜んであげましょう。

あくまでも誕生日やクリスマスと違って、高価なもののやり取りをするタイミングではないのが、今のバレンタインの習慣です。

お互いの愛を確かめ合う、気持ちを見せるという感覚ですので、どちらにせよ、過度の期待するのはあまりよくないと思っておいて、お楽しみは誕生日やクリスマスに取っておくと、よりバレンタインを楽しめるでしょう。

お返しは期待しない方がいいかも

3倍返しなんていう言葉もありますが、お返しを期待して外れた時はがっかりしてしまいますよね。

お返しはもらえなくても仕方ない!と思っていたほうがいいのかもしれません。

また、手作りチョコに関しては、あげる相手と自分との関係性をしっかりと考えて渡しましょう。