質より量が大事!?手作りバレンタインで高校生男子がもらって嬉しいプレゼント!

プレゼントをするときに大切なのは渡すあなたの気持ちです。

でもそれ以上にもっと大切なことがあります。

それは受け取る彼の好みに合っているかどうか。

自分が欲しいものをもらえた方が、そりゃあ嬉しいですよね。

そこで今回は、高校生男性がもらって喜ぶバレンタインプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

お菓子は質よりも量・派手さを意識しよう

バレンタインのプレゼントを手作りするにあたり、男子高校生が貰って嬉しいものの定番と言えばやはりお菓子です。

高校生に手作りのお菓子をプレゼントする場合において、最も重視すべきポイントは、意外かもしれませんが質よりも量、そして派手さです。

男子高校生にとっては、バレンタインにお菓子を貰うということは非常に大きな出来事であり、ステータスにも繋がる重要なイベントになります。

目立つプレゼントを持っていれば注目を浴びることができますし、その年のバレンタインデーを鼻高々といった気分で過ごすことができるわけです。

ですから、繊細で小さなお菓子をプレゼントするよりは、大きくて派手なお菓子をプレゼントしたほうが男子高校生からは喜ばれる傾向にあります。

定番のチョコレートは外せない存在!

バレンタインといえばチョコレートは切っても切れない存在であり、手作りお菓子をプレゼントする場合には外すことができません。

市販のキットを購入して作るだけでも、愛情がこもっていることさえ伝われば喜んで受け取ってもらえますから、料理が苦手という場合でもぜひ手作りしてみましょう。

例え見栄えの悪いチョコレートに仕上がってしまったとしても、手作りしてくれたという事実そのものが高校生にとっては嬉しいものなのです。

他人とは少し違ったチョコレートのお菓子をプレゼントしたいという場合には、フォンダンショコラなどの簡単な焼き菓子にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

周囲の男子があまり貰っていないタイプのお菓子をプレゼントすれば、感激が数倍になること間違いありません。

スポンサーリンク

可愛らしいアイシングクッキーもおすすめ

バレンタインのお菓子で男性が貰って嬉しいものは、チョコレートだけとは限りません。

甘いものが苦手な男性に手作りバレンタインをプレゼントする際には、可愛らしく独創的なデザインを生み出せるアイシングクッキーがおすすめです。

アイシングクッキーを作ることは難しそうに見えますが、材料を揃えれば意外なほど簡単にオリジナルデザインのアイシングクッキーを作ることができます。

チョコレートと比較して品質も落ちにくいため、バレンタインの数日前から作って準備しておくことも可能です。

渡す相手がサッカー部に所属している場合にはサッカーボール型、野球部に所属している場合には野球ボール型になど、自由にデザインを決められることも魅力的です。

メッセージも簡単に書き込むことができますから、手作りということを分かりやすく伝えることもできます。

食べ物ではなく編み物という方法もある

バレンタインに手作りできるのはお菓子だけではなく、マフラーや靴下といった編み物をプレゼントするという方法もあります。

身に着けている間は常に愛情を感じることができますから、食べてなくなってしまうお菓子よりも歓迎されやすく、貰って嬉しいものの筆頭として名が挙がるアイテムです。

男性の好きな色やデザインについて事前に知っておき、それに合わせて作ることができれば、きっとプレゼントした当日から実際に使用してもらえるはずです。

ただし、編み物のプレゼントは両想いの彼氏に対してだけにしておきましょう。

まだ付き合う前の男性に手作りの編み物をプレゼントすると、重く感じられてしまう場合があり、結果として避けられてしまう可能性も捨てきれません。

女子と男子の好みは違う!

高級そうで上品なチョコレートをついつい選んでしまいがちですが、実はそんなものは求められていないのです。

もっと分かりやすく、たくさんあって目立つものがいいと思っている男性が多いんだとか。

チョコ選びの参考にしてくださいね。