男子気をつけて!手作りバレンタインに異物を入れる女性に要注意!

もらって嬉しい手作りチョコ。

…ですが、実はけっこう危険かも?

あなたがもらった手作りチョコは本当に安全なチョコですか?

今回は、バレンタインチョコに異物が入ってしまう原因をご紹介します。

スポンサーリンク

血液を混ぜて両想いに…という迷信がある!

バレンタインの手作りチョコレートに自分の血液を混ぜるなんて信じられない話ですが実際に行っている女子がいるようです。

何のために自分の血液を手作りチョコレートに混ぜるかと言うと、混ぜることによって食べた相手と両想いになれるというおまじないのような迷信があるからです。

男性は、チョコレートをもらって食べて仮に多少の血液が混入されていたとしても味で気づくことはありません。

しかし、当然のことながら自分の血液入りのチョコレートを男性が食べたからといって両想いになれるなんて根拠はありません。

こんな話を聞いてしまうと男性としては女性からチョコレートをもらっても食べる気がしなくなってしまうかもしれません。

しかし、実際に行っている女子もいるのでチョコレートを渡してくれた女性が迷信やおまじない、占い好きである場合は注意した方がよいでしょう。

うっかり入ってしまう髪の毛

わざとでなくても手作りの品というのは素人が作ると、知らないうちに髪の毛などのゴミが混入してしまう可能性があります。

チョコレートともらった男性側としては、髪の毛が入っていることに気付けば、嫌な気分になるかもしれません。

しかし、チョコレートに髪の毛が入ってしまうことはわざと混入させたわけではありません。

また、作っている最中には混入しなくても、ラッピングなどをしている最中にうっかり髪の毛が入ってしまうこともあります。

貰ったチョコレートに髪の毛が入っていても、それはわざとやったことではないので、男性としては大目に見てほしいところです。

手作りチョコレートに髪の毛が入ってしまうことは、女性は男性の事を思って一生懸命にチョコレートを作った証なのです。

スポンサーリンク

トリュフチョコには手垢がいっぱい?

目には見えないけれども意外と混入しているのは作った人の手垢です。

特に、手のひらを使って作るチョコレートは手垢が混入しやすく、丸くまるめたトリュフチョコレートはたくさん手垢がついている可能性が高いです。

衛生面に気をつかってくれている女性であれば、ラップなどを使ってチョコを丸めますが、そうでない女性は自分の手のひらでペタペタと作っています。

チョコレートに手垢がついていても味にはまったく変化はないため注意が必要と言えます。

普段から、綺麗好きで気の利く女性の作ったチョコレートであれば心配はいらないでしょう。

しかし、がさつでおおざっぱな女性の作ったチョコレートには、手垢がたくさんついているかもしれません。

味見で唾液混入の危険も!

チョコレートを手作りしている最中に混入しやすいものには作った人の唾液の場合もあります。

これは、チョコレートを作っていると何度も味見をして、そのまま指をチョコレートの中に突っ込んだり、味見したスプーンで混ぜてしまう場合があるからです。

作っている女性は特に悪気はなく、ついしてしまう人が多いです。

あまり細かいことを気にしないおおらかな女性は、このように味見をすることによって知らないうちにチョコレートに唾液を混入させてしまっているのです。

男性としては、唾液、血液、手垢などがチョコレーとに混入していても見た目にも味にもわかりません。

女性からチョコレートをもらった際は、相手の女性がどの程度信じられる人かどうかを判断したうえで食べるようにするとよいでしょう。

チョコをくれた彼女を信頼できる?

手作りチョコには本当に何が入っているか分かりません。

たとえ女性に悪気はなくても、料理に慣れていない人はついうっかり異物を混ぜてしまうのです。

衛生面に関して信頼できるかどうか、よく考えてから食べてくださいね。