手作りバレンタインはセンスが光る!男子がもらって嬉しいチョコの種類や味はどれ?

バレンタインチョコと言えば、いろいろな種類がありますよね。

チョコ以外にもケーキやクッキーなどを含めると、どうやって決めたらいいの?と迷うことだと思います。

でもせっかく手作りするのですから、あなたのセンスを光らせましょう!

今回は、バレンタインに男子がもらって喜ぶチョコをご紹介します。

スポンサーリンク

定番で安心のトリュフチョコ

手作りチョコでお洒落な種類のチョコといえば、トリュフチョコですよね。

大人な雰囲気もあり、大人の男性にあげるのならお酒をいれてもいいでしょう。

もらう男性もトリュフチョコのことはわかっているので「トリュフチョコね」と食べる前から安心感があるでしょう。

なんだかわからないものをもらうと不安になりますよね?

その点、トリュフチョコなら安心です。

味も特に個性的で変わった味付けをする必要はないでしょう。

罰ゲーム的に変な味のチョコを混ぜたりすると、友達同士ならいいかもしれませんが、好きな相手にあげるとマイナスな印象になりかねません。

定番で美味しいトリュフチョコで、可愛くラッピングしてあげると、「可愛らしいな」と素直に喜んで受けとってくれるでしょう。

お洒落男子に渡したいマカロン

スイーツ好きな男性ってけっこう増えていますよね。

そんな男性はもう普通の種類のチョコレートでは満足してくれないかもしれません。

そんなスイーツ好きのお洒落男子に嬉しいと感じてもらうなら、マカロンがおすすめです。

女子にも大人気のお洒落スイーツのマカロンも、市販のものは食べたことがあっても手作りのものはなかなか食べたことがないはずです。

ですからもらったらかなり嬉しいと感じてくれるでしょう。

色もカラフルで可愛いですし、華やかなバレンタインスイーツになります。

ラッピングはマカロンのカラフルさが見えるように工夫してみてもいいですね。

いろんな色のマカロンを作れたらかなりポイントが高いでしょう。

チョコがちょっと苦手、という彼にもおすすめなのがマカロンです。

スポンサーリンク

トレンド感があるチョコレートバー

「なんか普通のチョコと違ってお洒落だね!」

そう言われそうな種類のチョコが、チョコレートバーです。

たくさんのナッツやドライフルーツなどをトッピングして作れば、見た目も華やかですし、食べごたえもかなりあります。

また、チョコレートバーなので男らしくがつがつ食べられるのもいいですね。

もらったその場で食べることもできちゃうでしょう。

手作りのバレンタイチョコも新鮮さが大事です。

バータイプのスイーツは人気がありますし、スイーツ界のトレンドともいえるでしょう。

彼も友達や同僚から「どんなチョコもらったの?」とたずねられた時に、「チョコレートバー」と答えられて鼻高々になるはずです。

周囲の男性はチョコレートバーをあまり知らないでしょうから驚くでしょう。

お洒落な手作りチョコが作れる彼女を持ててとっても嬉しいはずです。

食べやすさと美味しさを兼ね備えたカップケーキ風ガトーショコラ

本音を言えば、普通に食べて味が「おいしい」と感じられ、食べやすいバレンタインチョコの種類が一番男性に喜ばれます。

あまりに凝ったバレンタインチョコでも食べづらかったり、味のほうがいまいちだったら、「来年は手作りじゃないほうがいいな」と思われてしまうでしょう。

そんな風に思われないようにするためには、手作りの美味しさを存分に発揮できるバレンタインチョコがいいでしょう。

見た目もお洒落で大人っぽいのが、カップケーキ風のガトーショコラです。

ガトーショコラといえば大きなケーキ風のものをイメージしますが、同じガトーショコラでもサイズは小さく、見た目はカップケーキです。

ですから気軽に食べることができます。

でも普通のカップケーキではなくガトーショコラなのでバレンタイン気分に浸れて喜ばれますよ。

オシャレで可愛くて食べやすいのがポイント!

ちょっとオシャレに、ちょっと可愛く、そして食べやすい。

そんなチョコが作れると、彼からの評価もうなぎのぼりです。

バレンタインにはぜひ、あなたのセンスのよさをアピールしちゃいましょう!