ちょっとした気遣いが大切!一人暮らしの彼にあげたい手作りバレンタインは何?

彼氏と一緒に迎えるバレンタイン。

もし彼氏が一人暮らしをしているのなら、ちょっと考え方を変えてみませんか?

一人暮らしの男性におすすめのバレンタインチョコがあるのです。

俺の彼女は気が利くな!と思ってもらえるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

二人で食べられるガトーショコラ

バレンタインスイーツとして人気のガトーショコラですが、一人で食べるには少し量が多いですよね。

ですから、一人暮らしの彼氏の部屋でバレンタインを過ごし、一緒にガトーショコラを食べるというのはどうでしょう?

紅茶やコーヒーと一緒に、あるいはワインやシャンパンで大人っぽいバレンタインスイーツの食べ方をしてもいいですね。

一人暮らしだからこそ、彼氏の部屋でゆっくり過ごすことができます。

彼氏も一人で大きなガトーショコラを食べるより作ってくれた彼女に切り分けてもらって食べると格別に美味しく感じられるでしょう。

また、仕上げにフルーツや生クリームを添えてお皿で出すこともできてしまいます。

おうちでバレンタインを過ごすカップルならガトーショコラがおすすめです。

日持ちがするシンプルなチョコレート

一人暮らしということは、たくさんのチョコレートや大きなケーキ系のバレンタインスイーツだと家族とわけあって食べることができません。

全部一人で食べなければいけないですが、一度にたくさんは食べられませんよね。

少量のバレンタインスイーツ、一度で食べきれるサイズのものならなんでもかまわないでしょう。

ですが、見た目的にも少し豪華にしたいなら、少し種類も豊富なバレンタインチョコをあげたいですよね。

そんな場合におすすめなのが、冷蔵庫に保存しておけば日持ちがして、ゆっくり食べられる、シンプルなチョコレートです。

余計なものが入ってなく、チョコレートを固めて飾りをつけたぐらいのシンプルなチョコレートなら自分のペースでゆっくりと食べられます。

スポンサーリンク

食後に食べて欲しい生チョコ

一人暮らしの彼が家に帰って食事をしたり、お酒を飲んだりする時に食べるのにちょうどいいバレンタインチョコは生チョコです。

生チョコのやわらかでなめらかな食感はするっと食べられてしまうので、食後に食べても重い感じがしないでしょう。

また、口の中でチョコを溶かす時間がいらないので、食べやすく、ワインなど、お好みのお酒との相性もいいでしょう。

生チョコはいまでは普通にありますが、以前は珍しいチョコとして人気がありましたね。

いまもその人気は衰えていないので、チョコの固さや食べにくさがちょっと苦手な彼氏なら生チョコがおすすめです。

また、チョコレートというより、独特のやわらかさが他のスイーツのようにも感じられるので、一人での食後にいつもスイーツを食べる男性にも喜ばれるでしょう。

食べごたえもあるチョコブラウニー

一人暮らしで困るのが、うっかり食べ物を買い忘れていることです。

そういう時にちょっと甘いものやスナックがあると助かりますよね。

甘いものをよく買っておく、という彼氏ならばチョコブラウニーがおすすめです。

スティック状に切り分けて一つ一つラッピングしておけば、「おなかがすいた!」という時に冷蔵庫からすぐに取り出して食べることができます。

普通のチョコレートよりも食べごたえがあり、ラッピングしておけば手を汚さずにすぐに食べられるので便利でもあります。

バレンタインらしく、ラッピングの包み紙を全部変えてみれば、中身が全部同じ味でも新鮮な気持ちで食べてもらえるでしょう。

市販のお菓子よりは絶対に美味しいはずなので、きっと喜んでくれるはずです。

チョコは癒しを与えるもの

一人暮らしだからこそ、大変なことだってあります。

そんなときに彼女からもらったチョコがあると、それだけで癒されますよね。

また、一緒に食べることができるのも一人暮らしの彼氏のメリットなのです。