クリスマスプレゼントで20代前半女性が必ず喜ぶアイテム3つ

12月にはクリスマスという一大イベントがありますが、クリスマスプレゼントは何を送るか考えていますか?

クリスマスプレゼントで3倍喜んでもらう方法があるのですが、それは「サプライズプレゼント」です。

予め欲しいものを女性に聞くのではなく、自分で考えて用意しておいたものを突然手渡します。

ただ、サプライズプレゼントといっても彼女に気に入ってもらえるかどうか心配ですよね?

そこで、20代前半の女性が相手であれば絶対に外さない、必ず喜ぶ3つのプレゼントを紹介したいと思います。

腕時計

20代前半の女性はちょうど社会人として働きはじめたくらいの年頃であり、一緒に働いている人や上司、先輩を見習わって格好を真似ようともします。

そんな中、仕事をしている女性が身に着けているもので欲しいものといえば、「腕時計」です。

女性は見た目を気にする生き物なので、腕時計の見た目も気にしますが、仕事でどんな腕時計がいいのかあまりわからなかったりします。

そんな時、男性から「仕事で使えるプレゼントだよ」と腕時計をプレゼントしてもらえらたらどうでしょう?

男性目線での腕時計ですから、仕事用にぴったりなプレゼントだと思って喜んでくれます。

また、腕時計はいくつもらってもいろいろと気分にあわせて使えますし、小さいので保管する場所にも困らず、もらって嬉しいプレゼントです。

20代女性の人気の腕時計ですが、SEIKOのティセという腕時時計が大人気です。

価格は3万円と20代前半へのクリスマスプレゼントとしてはちょっと背伸びした値段になりますが、めちゃくちゃ喜ばれること間違いなしの一品になっています。人気のソーラー式なので長く使えますし、佐々木希がプロディースしたこともあってデザインも非常におしゃれです。

バッグ

女性の必需品とも言えるのがバッグです。

女性は外出するときは必ずバッグを持って行きますし、何種類もバッグを持っています。

プライベートではもちろん、仕事にもバッグを持ち運びます。

ただ、そんな女性ならではの悩みが「私いつも同じバッグ使ってると思われていないかな?」という思いです。

男からしてみたらどうでもいいような悩みですが、人からどう思われているかに敏感な女性はこういったことでも悩むのです。

20代前半の若い女性に人気なブランドとして「サマンサタバサ」というブランドがあります。

系統としては「大人かわいい」という系統になるので、20代前半の背伸びをしたい年頃からするとぴったりなブランドです。

私は過去にアナスイの3万円程度の小さなバッグをプレゼントしたことがあるのですが、小さくて使い勝手がよくないせいか、ごくたまにしか使ってもらえませんでしたので、プレゼントしたバッグを使ってもらいたかったら使い勝手も重要です。その中でも、このショルダーバッグは値段も1万半ばと丁度いい価格帯で、使い勝手が良いバッグとなるので、プレゼントした後もしっかり使ってもらうことができます。

ネックレス

最後はネックレスです。

腕時計とバッグは実用性がありますが、ネックレスは完全にアクセサリーですね。

人によっては金属アレルギーを持っていたり普段はネックレスなどを付けない人もいるので、普段からネックレスをつけているかどうかだけ確認しておくことをおすすめします。

20代女性に人気のあるネックレスのブランドはいろいろありますが、その中でも「4℃」はとくにおすすめです。

そして、クリスマスプレゼントにぴったりなのはちょっと甘めなピンクシルバーを効かせたハートのネックレスです。

本当はかわいいものを身に着けたいのですが、「ぶりっこ」だと思われるのがいやなのでかわいすぎるものは避けているのですが、「これ彼氏からもらったんだ」と言い訳することもできますしね。ここまでかわいい感じのネックレスは普段女性だけではなかなか買いづらいものですが、男性からのプレゼントとなると別です。

注意したほうがいいのは、金属アレルギーを持っていないかということと、アパレル関係の仕事をしていないかとういことです。

金属アレルギーを持っていたらあげてもつけてもらえませんし、アパレル関係の場合はファッションやアクセサリーに対するこだわりが強く、女性の趣味にあってないと迷惑がられるので気をつけてください。

20代女性に贈るクリスマスプレゼントの相場は?

今回3つの鉄板プレゼントを紹介しました。

  • 腕時計
  • バッグ
  • ネックレス

この3つですね。

何を贈るかは大体目星をつけることができるのですが、次なる男の悩みは、いくらくらいのプレゼントを渡すかですよね。

これも調べたところ、20代前半の女性で恋人だとすると、プレゼントの相場は大体1万~4万円あたりが相場になります。

1万円台でも十分喜んでもらえますが、4万円台にのってくる高価な品になってくると、女性側の気が引けてしまって、プレゼントをあげたはいいものの大事にしすぎて使われないということがあるので注意しましょう。

一番大事なのはプレゼントをするという気持ちですが、これはどんなプレゼントを贈ろうといろいろ調べて必死に考えてくれることが女性は嬉しいのです。

そして、それをさも全く苦労せずに最初から分かりきっていたかのようにクールにプレゼントする。

徹底的に調べ尽くすけど、それを微塵も感じさせない。

これがサプライズプレゼントの極意になります。