結局どっちがいいいの!?果たしてバレンタインは手作りするほうがモテるのか?

バレンタイン売り場に置いてある、可愛いデザインのチョコレート。

しかも有名ショコラティエが作ったチョコは、びっくりするほど美味しいですよね。

でも既製品だと手抜きしてるって思われちゃう…?

今回は、手作りと市販品のどちらがモテるのか解説します。

おいしければモテ効果大!

バレンタインデーにチョコレートを手作りするか市販のものを購入して渡すか悩む女性は多いものです。

普段からお菓子作りが趣味だったり料理の上手な女性は自分の腕前を男性に披露できる良い機会なので、手作りをしたほうがモテ効果は大です。

手作りで作ってきたものがおいしいと、「料理が上手なんだね。」と男性からも高評価を得ることができるので渡さない手はないでしょう。

しかし、いままで料理をしたことのない女性やバレンタインデーだから頑張って作ってみようと試行錯誤して作る女性は失敗をする可能性もあります。

おいしいチョコレートは男性からも喜ばれますが、おいしくなかったり生焼けのものなどは自分の料理の下手さをわざわざ見せることになり男性からの評価も下がるでしょう。

かわいいラッピングはモテる

バレンタインに手作りをして男性にチョコレートを渡す場合、そのラッピングについてもこだわる必要があります。

ただ単に袋に詰めたチョコレートやタッパーなどに詰め込まれただけのものは、見た目的においしそうではありません。

実際に手作りしたチョコレートの味がおいしいにもかかわらずラッピングがきれいでないために、おいしくなさそうに見えてしまうのはとても勿体ないです。

モテるためにはかわいいラッピングをすることがおすすめです。

かわいい箱や袋にチョコレートを詰めて、綺麗なリボンを結ぶだけでとてもかわいらしいラッピングになります。

また、チョコレートをおいしそうに見せるために高級に魅せてくれるシックなデザインの箱に詰めるのも良いです。

日持ちして食べやすく配りやすい手作りがモテる

バレンタインに手作りすることを決めたら、どんなものを作るか悩むものです。