2017年もやります!バレンタインナイトのメッセージが読まれるための方法は?

大人気のディズニーバレンタインナイト。

2017年も、応募者のメッセージを流してくれるようです。

バレンタインナイトでプロポーズしました!というカップルだっていますし、大人気のイベントなのです。

そこで今回は、バレンタインナイトでメッセージを読んでもらうための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

まずはチケットを確保すること!

バレンタインナイトを鑑賞し、メッセージを読まれるためには、バレンタインナイトのチケットと開演当日のディズニーシーへのパーク入場券が必要となります。

メッセージを送ったとしても、バレンタインナイトそのものを鑑賞しなければ何の意味もありませんから、まずは各種チケットをしっかりと確保しておきましょう。

意外と見落としてしまいがちですが、バレンタイン当日や前後の土日祝日などはパークの人気が高まり、入園規制がかかってパークに入園できない可能性があります。

パークに入園できない場合には、残念ながらバレンタインナイトを鑑賞することができません。

こういった事態を避けるためにも、なるべく早い段階から日付を指定したパーク入園券を購入しておくことをおすすめします。

前日までにメッセージを投稿する

バレンタインナイトでメッセージを読まれるためには、前日の19時59分までにメッセージを投稿しておく必要があります。

前日の20時以降の投稿は不可能となっているため、うっかり時間が過ぎてしまったり、当日に送信すればいいかな、などと考えているとメッセージは読まれません。

バレンタインナイトでメッセージを読んでもらいたい場合にはこの点に注意し、なるべく時間に余裕を持って入力を済ませておきましょう。

投稿したメッセージの内容の変更も、前日の19時59分以降になると修正ができなくなってしまうので、誤字や脱字が無いかどうかもしっかり確認しておいてください。

また、応募はお一人様一回限りとなっており、投降したメッセージの削除はいかなる場合でも不可能です。

スポンサーリンク

読まれるかどうかは運次第

バレンタインナイトに向けて投稿したメッセージが、本番中に読まれるかどうかは確約されておらず、残念ながら運次第となっています。

投稿したメッセージは、ショーの中盤、あるいはエンディングの最中に読まれますから、最後まで諦めずにしっかりと確認しておいてください。

バレンタインナイトのメッセージの投稿期限を前日までに設定しているのには、ショーで流して良いメッセージかどうかを選別する作業に時間をかけるためでもあります。

そのため、真剣な愛を伝えるメッセージであれば読まれる可能性は高くなります。

一方で、支離滅裂な内容だったり、ショーの場にそぐわない内容だった場合には弾かれてしまう可能性が高くなりますから、誤字や脱字にも注意しましょう。

読まれることがなくても画像で伝えることができる

残念ながらバレンタインナイトの上演中にメッセージが読まれることが無かったとしても、ショーの終了後には特典画像が発行されます。

この特典画像は、メッセージを送信した全員に発行されるものであり、記したメッセージが特別な画像に反映されます。

特典画像はメールやLINEで送信することができるので、メッセージが読まれなかったとしても投稿が無駄になることはありません。

特典画像の受け取り方は簡単で、ショーの終了後にメッセージの投稿サイトに再度ログインしてダウンロードするだけという非常に簡単なものです。

彼女や好きな女性に向け、一生懸命に考えたメッセージを特別な方法で伝えることができますから、きっと二人にとって最高の思い出を作ることができますよ。

感動必至のバレンタインナイト!

バレンタインナイトの上映中に今隣にいる人のメッセージが流れたら、女子は感動すること間違いなしです。

絶対に応募しておきましょう。

もしかしたら当選するかもしれませんよ。