逆チョコがブーム!妻に贈るバレンタインにオススメのプレゼントは何?

逆チョコという言葉を知っていますか?

もともとバレンタインに女性がチョコを贈る風習は日本独特です。

欧米ではむしろ男性が女性にプレゼントしているのですよ。

あなたも日ごろの感謝を奥様に伝えてあげましょう。

今回は、妻へのバレンタインにおすすめのプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

バラだけとは限らない!花束をプレゼント

結婚をしてからも奥さんに花束を渡している男性はとても少ないです。

花束を渡す機会は誕生日や結婚記念日位しかありませんよね。

バレンタインという日を利用して奥さんに花束を渡してあげるのも良いでしょう。

何本もの大きなバラの花束でも良いですが、バラの花束ではありきたり過ぎます。

百合のみを集めた真っ白い花束や、かすみ草だけを集めたフワフワの花束といった、バレンタインだからこそ普段とは違った雰囲気の花束や、「こんな花束見たことがない!」と奥さんもビックリしてしまうような素敵な花束をオススメします。

50本~100本程のお花でないとボリュームは出ませんが、お小遣い制の旦那さんであれば無理をせずにメッセージカード付きのブーケでもとても可愛くてオススメです。

恋人気分を取り戻せ!オシャレなお店でデートしよう

最近は結婚記念日にオシャレなお店や高級なお店に行く夫婦は減っています。

毎日嫌な顔せずごはんを作ってくれている奥さんであれば「オシャレなお店での食事」をプレゼントしてあげましょう。

毎日ごはんを作っている女性は「誰かの作ったごはんが食べたい!」「美味しいものが食べたい」と思っています。

そんな時に旦那さんからバレンタインのプレゼントとしてオシャレなお店での食事に誘われたら奥さんは絶対に喜ぶ事間違いなしです。

「オシャレなお店」と言っても高級なお店でなくて十分です。

明らかに高そうなお店では「こんなに高いところで大丈夫なの?」と思い奥さんは食べたい物があっても我慢してしまいます。

価格はリーズナブルでも、お店の雰囲気がオシャレなお店は結構あるので、そこに連れて行き奥さんに我慢させずに好きな物をいっぱい食べさせてあげましょう。

スポンサーリンク

専業主婦であれば実は現金が嬉しい?

旦那さんからお小遣いを貰わずに、自分の貯金で生計を立てている奥さんにはちょっとしたプレゼントと「いつもありがとう」というほんの気持ちの程度の現金が喜ばれます。

ちょっとしたプレゼントは主婦には欠かせないエプロンや調理器具などがオススメです。

現金は1万円~3万円が良いでしょう。

ただ現金を渡すだけでは貰う方も「いらないよ…」となってしまいますが、ちょっとしたプレゼントと一緒に渡す時に「こっちがプレゼント。こっちは『いつもありがとう』というほんの気持ちなんだけど…」などと現金について一言添えるだけで奥さんは嬉しい気持ちになります。

もちろん現金は裸や銀行の袋に入れて渡すのではなく、お年玉袋のような可愛いポチ袋に入れる事をオススメします。

いつまでも綺麗でいてくれますように…美容グッズ

いつまで経っても奥さんには綺麗でいて欲しいですよね。

いつまでも綺麗でいて欲しいと思うのであれば美容グッズがオススメです。

美顔器や骨盤矯正ができるものがオススメです。

美顔器であれば奥さんの肌がより綺麗になります。

骨盤矯正のできるものであれば、1人用の小さな椅子に骨盤矯正の器具が埋め込まれているものが良いでしょう。

骨盤矯正を行うことで、奥さんの姿勢が良くなったり健康面でも活躍します。

ですが、口角を上げるアイテムや小顔ローラー、フラフープなどといった遠回しに「痩せろ!」と言っているような美容グッズでは喜ぶどころか喧嘩になる可能性もあります。

ダイエットグッズの美容関係ではなく、喜ばれる美容グッズをオススメします。

バレンタインは逆チョコを渡そう!

バレンタインにプレゼントの交換をすると、ホワイトデーは何も気にせずに過ごすことができますよ。

いつも料理を作ってくれて支えてくれる奥様に、感謝の気持ちを込めて、プレゼントを渡しましょう。

きっと喜んでくれるはず。