これは絶対に他人とかぶらない!バレンタインにおすすめのユニークな手作りチョコ4選

バレンタインチョコ…よく考えたら毎年同じようなチョコばかり作っていませんか?

なんだか作っていて飽きてしまうし、しかもいざ渡そうとすると、周りの女の子とほとんど同じようなチョコだった…なんてことはありがちです。

もしあなたが料理が苦手であれば、同じチョコ同士、味を比べられるのも嫌ですよね。

そこで今回は、見た目びっくりのユニークチョコをご紹介します。

ちょっとリアルに!野菜にそっくりチョコ

野菜にそっくりなバレンタインチョコをあげたら、大抵の男性は驚くとともに笑っちゃいますね。

本当なら、女性からハートや丸くて可愛いチョコを貰えるだろうと期待していました。

なのに、蓋を開けたらナスやらネギやらニンジン型のチョコが入っていたら驚きますね。

それも本物そっくりだった時、ますますビックリ。

ちょっとリアルには作れない時には、あえて丸みのある可愛い形の野菜を作ってみてもいいですね。

箱よりも籠やザルに入れてあげれば、「この子ってユニークでいいな」と興味を持ってくれますよ。

なんだか食べるのがもったいないなと部屋に飾っちゃう。

トマトやカボチャ、玉葱など色々な色の野菜を入れてみるのがポイント。

チョコレート代がかかってしまうから、少し小さめに作ってみましょう。

ホワイトチョコを用意して、色は食紅でプラス色と艶を付けましょう。

小さく作ろう!ケーキにそっくりチョコ

ユニークなバレンタインの手作りチョコと言えば、ケーキにそっくりなチョコですね。

チョコを溶かして丸い型に入れて冷やします。

そんなに大きくなくていいんです。

小さめの方が可愛いし、食べ易いですね。

生クリームのようにチョコをプニュッと出し、ショートケーキのようにしてみるとユニークです。

赤いイチゴの代わりに星型のピンクのチョコを生クリームの間にのせるんです。

真ん中に「LOVE」と書くのも気持ちが伝わって素敵。

2段重ねのウェディングケーキやマフィンなどもユニークです。

ドーナッツ型にして、ピンクのチョコをたっぷり付けちゃう。

そしてカラフルなチョコチップを振り掛けてもおしゃれ。