いつも営業でやってくる彼…バレンタインプレゼントを贈ったら気まずくなってしまう?

職場に出入りしている営業の彼。

いつも仕事でお世話になっているし、チョコは渡したほうがいいのかな?

でもチョコを渡すことで、今後気まずくなってしまう…?

今回は、職場に出入りしている営業の彼にバレンタインチョコを渡すべきかどうか、また渡すときの注意点をご紹介します。

気になる男性には渡すべき!

いつも職場に営業でやってくる彼、とても素敵で気になる存在だけれどもなかなか話しかける機会がないという女性もいるでしょう。

そんな時は、バレンタインデーという日を利用してお近づきになるためにチョコレートを渡さない手はありません。

気になる彼とお近づきになりたい場合は、必ずチョコレートを渡しましょう。

渡すプレゼントについては、バッグにも入りやすい小さい物がおすすめです。

営業の男性はバレンタインの日には、出先ごとに様々な人からチョコレートを渡されている可能性があります。

彼の荷物になってしまうような大きいプレゼントは避け、小さなチョコレートなどを渡すと良いでしょう。

また、今までまったく話したことのない相手である場合は、手作りよりも市販のチョコレートを渡す方が好感度は高いです。

好感度が上がること間違いなし

営業でやってくる彼が特に気になる存在というわけではないけれど、バレンタインデーだし形式上渡したほうがいいのかと悩むものです。

社会人になると学生の頃と違い、社交辞令をしなくてはならない場合もあります。

バレンタインデーに営業でやってくる彼にプレゼントを渡すことは、今後の仕事上の関係を良好にするためにも渡したほうがベターと言えます。

気遣いのできる人なのだと好感度が上がること間違いありません。

ただし、あまりにも立派なチョコレートや手作りのものは本気だと勘違いされてしまうため避けた方が無難です。