高校生の男子の気持ちを惹き付ける!おもしろ手作りバレンタインチョコって何?

手作りバレンタインと言えば、簡単に作れるトリュフや生チョコが多いですよね。

確かに小さくて可愛らしいのですが、周りの女子と被ってしまいますし、なんだか面白みに欠けてしまいます。

そこで今回は、高校生男子の気持ちをひきつける、面白チョコをご紹介します。

くすっと笑ってくれること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

スポーツしている男子には靴型のチョコ

スポーツで汗を流している高校生の男子には、おもしろい靴型のチョコがいいですね。

サッカーの好きな男子にはスパイクを、陸上部で頑張っている男子にはスニーカーの形をした靴型チョコがいいでしょう。

紐の穴を開けて、そこは本物の紐を通して結びましょう。

靴の裏には溝を幾つも付けてみたり、表部分にはチョコを重ねて縁の部分を付けてみれば、より本物らしい立体感が出ます。

メッシュが付いている靴なら、ペンで線を細かく引いてみるといいですね。

ホワイトチョコに食紅で色を付けて、カラフルなデザインの靴型チョコを作っても素敵です。

格好良いブラックが好きな男子にはダークチョコを溶かし、赤や紫でストライプの模様を付けてみると格好良くキマりますね。

白の靴ならオレンジやゴールドの線を描くと格好良いですよ。

美容男子が急増中!フルーツの断面チョコ

美容に詳しく、気を使っている高校生の男子には、おもしろいフルーツ型のチョコを渡すといいでしょう。

ビタミンCをたっぷり含むレモンやリンゴ、オレンジなどをチョコで作ってみましょう。

ホワイトチョコに黄色の食紅を入れれば、レモンやグレープフルーツ、バナナが作れます。

等身大のバナナも作るといいですね。

レモンも本物と同じようなサイズにします。

もう1つ、真ん中を切った断面のレモンも入れれば、もっと楽しい気分になりますね。

キウイフルーツやオレンジなどの断面もユニークです。

白のチョコペンシルや緑、黒のチョコペンシルで模様を本物そっくりに描いてみましょう。

食紅を筆に付け、バナナの色合いなどを工夫してみれば、もっとリアルになりますよ。

スポンサーリンク

和洋折衷!握り寿司やちらし寿司チョコ

お寿司や魚が大好きな男子へのバレンタイン手作りチョコは、おもしろい握り寿司型のチョコなどはいかがでしょうか?

ホワイトチョコを多めに溶かして、握り寿司のような長方形の型に入れて冷やします。

ネタもホワイトチョコに赤の食紅を入れて長方形に固めればマグロになりますね。

黄色を入れて長方形にすれば卵に、オレンジならサーモンに、ベージュにすれば穴子などのネタを作れます。

サーモンやマグロには白のチョコペンシルで斜めに線を入れるとリアルになりますね。

食紅なども上手く使って艶を出したり、模様を描いてみましょう。

チラシ寿司を作ってみるのも面白いんですよ。

ホワイトチョコを溶かし、丸いお皿にに入れて固めます。

それを皿の上にひっくり返してのせ、卵やマグロ、サーモンなどのネタを作り、綺麗に重ねてのせます。

カラフルなチョコチップを振りかけたり、シルバーカラーのビーズラムネを振りかけてみると、とっても綺麗なチラシ寿司の完成です。

オシャレ男子には時計に見えるチョコ

時計型のチョコは高校生のバレンタインの手作りチョコにピッタリです。

このおもしろチョコは、だんだんと時計に目覚める男子が貰って嬉しくなるんです。

腕時計型や目覚まし時計にしてみると喜ばれますね。

男子が好きなデザインを雑誌やサイトで調べ、その写真を見ながら形を作ってみましょう。

そして、チョコペンシルで数字を描いたり、バンドにペンで穴を開けたりします。

ホワイトチョコなら食紅で色々な色に出来ますね。

ブルーやグリーン、オレンジやレッドなどの時計も面白いと感じます。

リアルに作ってもいいですし、あえてポップな感じに丸みのある目覚まし時計を作ってもいいでしょう。

丸い目覚まし時計や車型、動物型などの形にしたりと工夫すると喜ばれますよ。

楽しい人はいつだってモテモテ!

一緒にいて楽しい人は、いつの時代もモテるものです。

今回のバレンタインは面白チョコをプレゼントして、好きな男子を釘付けにしちゃいましょう。

「どうやって作ったの?」と会話も広がるかもしれませんね。